保護された元繁殖犬 初めて人のぬくもりと、遊ぶ楽しさを知る

   子犬を産ませるための繁殖犬だったトイプードルが、事件をきっかけに保護された。犬好き夫婦に引き取られ、初めて人のぬくもりと、仲間の犬と遊ぶ楽しさを知った。

(末尾に写真特集があります)

   東京都品川区にあるタワーマンションの36階。坂爪りえさん(53)宅を訪ねると、トイプードルが2匹、玄関に勢いよく迎えに出てきた。「そらまめ」(オス、9歳)と「レオ」(オス、推定8歳)だ。

   見晴らしのよい居間には、普通よくあるダイニングテーブルが見当たらない。あるのは犬と一緒に座るソファ、犬がソファを上り下りする階段、大きなペットマット、キャリーバッグやケージ。部屋が“犬仕様”になっている。

兄貴分のそらまめ(右)と
兄貴分のそらまめ(右)と

   りえさんが「この子たちが室内で動きやすいように、大きな家具は処分したんです」と説明してくれた。

 航空会社の客室乗務員として忙しく働くが、この日は休み。友達のマルチーズが2匹遊びに来ていたほか、同僚の犬も1匹預かっていて、居間はさながら犬の保育園のようだっだ。

  そんな中で、ひときわ尻尾を振って愛想を振りまいていたのが、レオだった。

「ぼくを“見て見て”状態ですね(笑)。本当に自分をうまく表現できるようになったし、体重も増えたんですよ、おやつが好きで、今はちょっと“タヌキくん”です」

今は穏やかな生活、おやすみなさい
今は穏やかな生活、おやすみなさい

ガリガリに痩せて保護

 レオが家にきたのは201412月。先住のそらまめが5歳の頃だ。

「そらまめはブリーダーから迎えたのですが、犬と暮らして以降、動物のために何かしたいなと思って、たまたま見つけた保護団体に寄付をしたり、譲渡会などのお手伝いをしたりするようになったんです。ある日、“あなたに飼ってほしい子がいるのだけど”と団体の代表から相談されました」

 ある事件の現場から救出された犬だった。東京都内のペットショップ経営の女性らが、獣医師免許がないのに犬に混合ワクチンを注射したとして、獣医師法違反容疑で逮捕された。トイプードル専門の繁殖と販売をしていて、複数の保護団体が取り残された犬の救出に入った。レオはそのとき保護された繁殖犬だった。

   りえさんは、そらまめを“ひとりっ子”として溺愛していた夫に「うちの子として可愛がってあげない?」と相談した。夫も了解してくれたため、先住犬のそらまめとおそろいのケージを買い、レオを家に迎えた。

   やって来たレオはひどく痩せていて、体重は1キロ台しかなかった。

「ブリーダーはトイプードルの中でもティーカップと銘打っていたので、体形を保つため満足な食事を与えていなかったらしいんです。余分な筋肉や脂肪をつけないように、食事は日に2回、ささみ汁をほんの少しのフードにかけてふやかしたものだけ食べさせていたと聞きました」

 家でもレオは、ドッグフードをなかなか食べようとしなかった。りえさんがおやつをあげてみると、ぱくっと口に入れて、“世の中にこんな美味しいものがあるの?”というように目を輝かせた。だが食べ終わると、またケージの端に隠れるようにして固まってしまったという。

レオ(左)とそらまめを抱くりえさん
レオ(左)とそらまめを抱くりえさん

徐々に心を開いていったレオ

「前はケージから出るのはお仕事(繁殖)の時だけ。名前を呼ばれたり、人に抱かれたりすることもなかったようです。それで我が家では、とにかく名前を呼んで、抱きしめるようにしました」

 2カ月後、ドッグランに連れていくと、最初はおそるおそるだったが、先住犬のそらまめに促されるようにして、走り出した。そんな姿に愛しさが募った。

   そらまめも、新入りの弟分をスムーズに受け入れた。

「レオが来たことで、ヤキモチを妬くどころか、逆にのびのびした感じなんです。むしろそれまでが過干渉だったのかもしれません。2匹になって、私もほどよい愛情の配分ができるようになりました」

 レオは家族や犬友達とのお出かけが大好きだが、今は「お灸と鍼」にもハマッている。

「持病はないのですが、ノミ薬が原因でひきつけを何度か起こしたことがあって、体質改善のために鍼灸を試すと、体調が落ち着きました。月に一度、往診の先生に鍼を打ってもらうと、体がほぐれるのか気持ちよさそうにします。またドッグランにも行こうね」

 そう声をかけられると、レオはシッポを動かした。ソファから下り、春の日ざしが降り注ぐ窓辺に近づいた。

(撮影・友永翔大)

藤村かおり
ペットライター。小説等の創作活動を経て90年代後半から、ペットの取材を手掛ける。2011年~2017年週刊朝日記者、2017年からsippoメインライター。丹念な取材と独自の目線から、動物と人の絆、動物と共に生きる人の心をすくい取る記事に定評がある。ペット関連の著書に『長寿猫』『明日にアクセス』など。現在は保護した黒猫、キジ猫と暮らす。

sippoのおすすめ企画

参加者募集! ペットロスが心配な方へ、今から学ぶグリーフケア

ペットを病気にしない過ごし方や、ペットロスを乗り越えるために必要な飼い主の心構えなどを学びます。ペットが生きているうちからグリーフケアを学び、幸せなペットライフを送りましょう!

この特集について
ペットと人のものがたり
ペットはかけがえのない「家族」。飼い主との間には、それぞれにドラマがあります。犬・猫と人の心温まる物語をつづっています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。