ほどよくフカフカ、日なたでお昼寝 ミツバを射止めたクッション

サイズぴったり。あたたかくて気持ちいい zzz
サイズぴったり。あたたかくて気持ちいい zzz

 15歳になったばかりのミツバちゃんは、インスタグラムでも大人気。おうちに迎え入れてから、鉢植えに三つ葉のクローバーが生えてきたことが名前の由来というハッピーネームの持ち主です。猫友だちも多いミツバちゃんのお気に入りは何でしょう。飼い主の有紀子さんに伺いました。

(末尾に写真特集があります)

 もともと気性が荒く、抱っこもお腹を触られるのも嫌いで、15歳になったというのに、シャーとパンチが得意なミツバ。ときどきお泊まりにくる友人の猫「どんこ」ともよくバトルを繰り広げています。最近は年を重ねたせいか性格は丸くなり、以前よりは触らせてくれるようになりました。ようやくニャーと鳴いて甘えてくれるようになったんです。

ひだまりでぬくぬくのミツバ
ひだまりでぬくぬくのミツバ

 ミツバがずっと気に入っているのがこちら『theGIANT PAD』、41世紀の倉橋さん製作のクッションです。倉橋さんからいただいたものなんですが、陽のあたる場所に置いておくと、ミツバはここで丸くなって寝ています。適度な膨らみと身体の大きさに合った直径が気に入っている様です。

朝の一杯。飲みやすさがお気に入りポイント
朝の一杯。飲みやすさがお気に入りポイント

 2つ目のお気に入りは、友人からいただいたアンティークの器です。もともと猫用に贈られたものではないのですが、ミツバの水飲み用の器として使っています。広口で飲みやすいようで、この器だとたくさんお水を飲んでくれるので、とても重宝しています。

 ミツバのお気に入り3つ目は、マタタビ入りクッションです。これは猫と暮らしている友人からのミツバへの贈り物。サイズがちょうどミツバの大きさに合っているのが、気に入ったポイントのようですね。マタタビに反応しつつケリケリする可愛い姿が見られて、飼い主にもうれしいクッションです。

手離しませんよ
手離しませんよ

 ミツバはもともと夫の連れ子。私が結婚する前から、ミツバと夫は一緒に暮らしていたんです。だから、結婚当初の私はミツバに嫌われていました(笑)。毎日ご飯やお水をせっせとあげて少しずつ距離を縮めたおかげで、徐々に私を認めてくれるようになったんです。

 今では、家事をしている最中に私が足をぶつけて痛がっていると、ミツバがすぐに駆け寄って見上げてくれるまでになりました。とっても優しい子なんです。

一緒に寝られるのは冬の楽しみ
一緒に寝られるのは冬の楽しみ

 私にとってミツバは女友だちでもあり、自分の子どもでもあり、寄り添ってくるおばあちゃんのようでもあります。その存在は限定できないのですが、私にとってかけがえのない大きな存在です。

有紀子さんのインスタグラム:@umelon_instagram
旦那さんのインスタグラム:@booknori

小見山友子
2020年4月~sippo編集部に所属。 ファッション業界に従事後、オウンドメディアの編集長をする傍ら、2014年にWEBマガジン「INUTONEKOTO」を主宰。2015年にフリーライター・編集者として独立。ペット、ファッション、旅、サーフィン関連の執筆、編集をしている。instagram @tomokokomiyama

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
インスタグラマーのお気に入り
人気インスタグラマーが愛犬・愛猫のお気に入りグッズやおすすめスポット、お役立ちのレア情報などを写真とともに紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。