愛犬似?のカボチャケーキでハッピー・ハロウィン!

オヤツくれないとイタズラしちゃうワンよ。
オヤツくれないとイタズラしちゃうワンよ。

 秋の一大イベントといえば、ハロウィン! ……って、いつからこんなに大騒ぎするように⁉ 今ではバレンタインよりも経済効果が大きいらしい。本来の意味を知っている人がどのぐらいいるのかビミョーですが(笑)。

 ぶっちゃけ、年齢的にそんなに馴染みがありませんでした。が、愛犬と暮らすようになってから季節のイベントを楽しむようになり、遅ればせながらハロウィンデビューしたのです。

 愛犬ぷりぷりは、日々の食事にもカボチャを取り入れているパンプキン大好きトイプー。今年もカボチャを使ったケーキに挑戦!

 とはいえ、獣医さんから食べるものは厳しく指導されているので、使うのはカボチャのみ。それをケーキって称していいものか……。いやいや、「素材の味わいを最大限に生かしたシンプルなスイーツ」と前向きに捉えて、クッキングスタート!

 カボチャを蒸します。横浜中華街散歩でゲットしたセイロを使用。茹でたりレンチンするより、ほっくりと甘く仕上がる気がする。本当にいい買い物でした。

 皮と実に分けて、実の部分はマッシャーで潰し、滑らかになるまでネリネリ。これでベースになる生地は完成。皮で装飾をします。

 で、冒頭の写真にもありますが、カボチャのお化け「ジャック・オ・ランタン」(という名前らしい)とともに、今回はスペシャルバージョンも作ってみました!

 ハロウィントイプー。もはやケーキというより粘土細工(笑)。

ハロウィントイプー。ぷりというより、◯んまちゃんっぽい(笑)。
ハロウィントイプー。ぷりというより、◯んまちゃんっぽい(笑)。

 さぁ、ハッピー・ハロウィン! 今宵はパーリナイ♪

 ケーキは、さすがに全部は多いので、トイプーの一部に出血大サービスでヨーグルトをトッピングして。さぁ召し上がれ! ……と、目の前に出した途端に瞬食。ケーキというにはお粗末だけど、こんなに喜んでくれて、母ちゃん感激。

 次はプレゼントタイム! 今回選んだのは、キャンデーセット。と言っても、キャンデーは人間が美味しくいただきます。ぷりにあげるのは、ケースの方。

新入り「カボちゃん」。
新入り「カボちゃん」。

 ぷりぷりはガシャポンのケースを追っかけまわして遊びのが大好き。そのハロウィンバージョンです。おもちゃには名前をつけるのがルールなので、「カボちゃん」と命名しました。

早速カボちゃんと格闘中!
早速カボちゃんと格闘中!

 「うおーーーカボちゃーん!!!」。ぷりぷり大コーフン。姫さま、今年のハロウィンも楽しんでいただけたでしょうか?

 ちなみに、トリミングサロンではめちゃくちゃかわいく撮影してもらいました。

トリミングサロンにて、にっこりぷりさん。
トリミングサロンにて、にっこりぷりさん。

 楽しい、うれしいとスマイル全開になるぷり。ホントわかりやすいなー(笑)。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」「ワイン王国」「AERA」「週刊朝日」「朝日新聞デジタル &w」「AERA.dot」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

参加者募集! ペットロスが心配な方へ、今から学ぶグリーフケア

ペットを病気にしない過ごし方や、ペットロスを乗り越えるために必要な飼い主の心構えなどを学びます。ペットが生きているうちからグリーフケアを学び、幸せなペットライフを送りましょう!

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。