おてんばの保護猫たいよう ソファの下から猫パンチ

保護猫の「たいよう」
保護猫の「たいよう」

 保護猫シェルターで走り回っていた「たいよう」。

 家でも「ピューン」という謎の鳴き声をあげ、ドタドタ足音を立てています。

 ソファの下に隠れ、人の脚に猫パンチ。「たいふう」に名前を変えようかな。

(埼玉県桶川市 雑種 ♀ 1歳)

◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投稿はこちらから

【関連記事】
駅前の駐輪場で子猫を保護し21年 穏やかに暮らす「みゅう」

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

この特集について
わが家のsippo
愛犬・愛猫の投稿写真コーナーです。家族に迎えたきっかけや大切な思い出などもご紹介。朝日新聞夕刊にも掲載しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。