お風呂が大好きな保護犬ビーグルズ 「シェリ」と「りん」

「シェリ」(左)と「りん」。「いい湯だな~」。
「シェリ」(左)と「りん」。「いい湯だな~」。

 ふぅ~といった具合でお風呂に入る2匹のビーグルたち。左がシェリ、右がりん(ともにメス、5歳)。一見すると無表情だけど、こう見えて実はいい感じ。気がすむと自ら湯船から出てくるので、ただただ気持ちがいいのだ。

(末尾に写真特集があります)

「もともとはシャワーで洗うだけだったんですけどね。全く抵抗しないので、徐々にお湯をためていったら『あったかくて気持ちいい』と思ったんでしょうか。長いときで10分くらい、じーっとつかるようになったんです。シェリのほうが長湯なんですよ」と話すのは、飼い主の秀隆さんと由里さん夫婦。2匹の里親になって約5年が経った。

「りんは足の裏がぬれるのはいやなのに、お風呂はOKなんです。雨の日はもちろん、雲行きがあやしいだけでもお散歩へ行きたがらないのに。私たちにも、りんのこだわりはよくわかりません(笑)」

仲良し2匹は人が大好き ドッグランでも人気者

 2人が最初に出会ったのはりん。きっかけは、犬猫の里親募集をしていた<アルマ>のウェブサイト。譲渡会へ出向いたところ、夫婦のもとに駆け寄って来たのが、りんだった。

「2012年の10月頃生まれたようで、当時のりんは4、5カ月でした。“多頭飼育崩壊”で保護された子で、ICチップが入っていたので、もしかしたらペットショップで購入されたんじゃないかな。可愛がってはいたんだけれど、飼い主さんが体調を崩されて飼えなくなった、と聞きました」と話す由里さん。

 その翌年、動物保護活動を行う団体<ちばわん>からシェリを引き取った。シェリは保健所から引き出されたのち、里親が決まるまでの“一時預かりさん宅”にいた。

後ろ足が悪いシェリ(左)、今では階段の上り下りも余裕。
後ろ足が悪いシェリ(左)、今では階段の上り下りも余裕。

 2匹のうち、おとなしいのがりんで、とても活発なのがシェリ。けれど二人が出会ったころのシェリはガリガリにやせて、毛並みも悪くバサバサだった。

「シェリは後ろ両足が悪くて筋肉が発達しておらず、走りながらカーブを曲がれなかったんです。だから捨てられたのかな……。そんなシェリの様子をりんはすぐに理解したようで、ドッグランでシェリが他の犬に追いかけられていると、仲裁に入るんです。今は見ての通りシェリは元気で、階段もなんなく登りますけどね」と由里さんが話す。まさにその横で、仲良しビーグルズはじゃれあって走り回り、一緒に水を飲んで大はしゃぎ中。入浴中の様子とは正反対だ。

ずっと2匹でじゃれあっています。
ずっと2匹でじゃれあっています。

 2匹は人が大好きで、ドッグランではみんながちやほやしてくれるからと、もはや“どこの子”かわからないくらい、まわりにべったり甘える。さらに聞けば、りんの好みが少々個性的で…。“職人好き”なんだとか。

「りんは若いころ、植木職人さんにぞっこんでした。散歩中に見かけると止まって、じっと見つめちゃって(笑)。こちらが恥ずかしくなるくらい。他にも工事現場の人も大好きです。みんながりんをなでてくれるから」

 一方のシェリは“女優”だ。「動物病院で先生にちょっと触られただけで『アァァ!(痛い、痛いーー!)』って、すっごく大げさなんです」。臆病なシェリは、物音に敏感で掃除機も苦手。由里さんが掃除機をかけようとすると、りんの後ろにそうっと隠れる。掃除機と戦うのはりんの役目なのだという。

2匹がつなぐ縁 保護犬と暮らして笑顔が増えた

 動物を飼うことは生活に大きな変化をもたらすものだが、秀隆さん、由里さん夫婦も例外ではない。規則正しい生活になり、近所付き合いが増えた。ここ数年は、外国人観光客に道をたずねられることも多くなった。旅行客が「うちにもビーグルがいるのよ」と写真を見せてくれて、話がはずむこともあるそうだ。

「2匹を連れていると本当によく話しかけられます。これから犬を飼いたいという方には、保護犬の存在を知ってもらうきっかけになればと、『うちの子たちは元保護犬』と言うようにしているんです。ドッグランやご近所にも元保護犬の子ってたくさんいるんですよ」と由里さん。

 現在も、りんの出身団体のフリーマーケットで資金協力をしたり、シェリの“一時預かりさん”とはSNSでつながっているなど、2匹のビーグルズがもたらした輪が広がっている。

「りんとシェリがいる生活は、とにかく楽しいです。犬との暮らしがこんなにいやされて、こんなに笑顔になれるものだとは思わなかった」と話す秀隆さんに、今年第一子を出産された由里さんが「これからは娘とシェリのおもちゃ争奪戦だね」とほほえむ。いっそうにぎやかな生活になりそうだ。

2匹は体形もそっくり。
2匹は体形もそっくり。

インスタグラム @ lilylynnlynn

取材・文/小見山友子
写真/高木亜麗

INUTONEKOTO
犬や猫が好きな人々が楽しめるWEBマガジンです。犬と猫と人との暮らしがより良くなること、幸せな犬と猫を増やすことを目的に運営しています。保護犬や保護猫と暮らす人々のライフスタイルを伝えていくことを中心に、犬や猫にまつわる情報をお届けしています。
この特集について
from INUTONEKOTO
幸せな犬や猫を増やすことを目指すWEBマガジン「INUTONEKOTO」からの提供記事を特集しています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!