嘱託警察犬、子どもたちに腕前を披露 臭いだけで捜し出す!

上向正一さんの指示を受け、火薬入りの筒を捜す嘱託警察犬のウボ=7日、和歌山県白浜町十九渕
上向正一さんの指示を受け、火薬入りの筒を捜す嘱託警察犬のウボ=7日、和歌山県白浜町十九渕

 和歌山県白浜町十九渕の富田小学校(西克己校長)で7日、児童らが嘱託警察犬の訓練を見学した。同町平に住む県警嘱託警察犬の指導手、上向正一さん(67)が同校を訪れ、運動場で隠れている人や爆発物を捜し出す訓練などを披露した。


 上向さんの孫が同校に通っている縁もあり、警察犬の仕事を子どもたちに知ってもらおうと開催した。


 上向さんは県警本部長からの嘱託を受け、警察犬を育てたり訓練したりし、要請に応じて出動。犯罪捜査や行方不明者捜索に協力している。


 この日は、災害時の捜索救助や爆発物捜索を担ういずれもシェパードの雄、ウボ(9歳)とアイテル(7歳)、訓練中のフラム(3歳)が腕前を披露した。同校1~6年生の児童62人が参加したほか、保護者ら数人も見学に訪れた。


 捜索救助訓練では、上向さんから「捜せ」と指示を受け、運動場内で木箱の中やシートをかぶって隠れた同校教諭らを捜し出した。


 同校6年生で児童会長の古守央八君(12)は「臭いだけで捜し出すところがすごいと思った。警察犬の訓練を実際に見たのは初めて。かっこよかった」と喜んだ。


(紀伊民報)

朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。