絶壁登りもお手のもの ボルダリング猫「ララちゃん」

「なぜ登るかって?“ そこに壁かあるから”よ!」
「なぜ登るかって?“ そこに壁かあるから”よ!」

 ここ数年人気急上昇のスポーツ、ボルダリング。テレビなどで見て「やってみたい!」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。じつはこちら、沖縄のボルダリングジム「ボルバカ2」の看板猫ララちゃん(1歳♀)も、以前からボルダリングに憧れがあったようで……昨年末にクライマーデビューしちゃいました!

 

(末尾に写真特集があります)

 

 慎重に戦略を練りながらカッコ良く壁を登るララちゃんの動画がインターネットで公開されると、なんとたった3 日で400万回再生! 一躍、世界の人気クライマーの仲間入りを果たしたのです。

 

壁を登ろうとするだけでも凄いのですが、ララちゃんは「戦略的&技術的」に登るのです。「上級者が使うような『(ホールドを)蹴る』『切る(ホールドから離れる)』動きをするんです。無理そうなところも行ってしまうので、ときには失敗も(笑)」
壁を登ろうとするだけでも凄いのですが、ララちゃんは「戦略的&技術的」に登るのです。「上級者が使うような『(ホールドを)蹴る』『切る(ホールドから離れる)』動きをするんです。無理そうなところも行ってしまうので、ときには失敗も(笑)」

「昨年末、課題をリニューアルするために脚立に乗ってホールド(掴んだり足を掛けたりする部分)の変更作業をしていたら、突然、ララが脚立に飛び乗ってきたんです。滑りそうな材質なのに上手に登り降りして凄いなぁ、と感心していたら、今度は壁に設置した大きなホールドに飛び乗って登りだしたんです。最初は上まで登ることはできなかったのですが、少し足場を足してやると、上を目指してどんどん進んで……! いまでは早い時は3秒ほどで上まで登ってしまいます」と笑うのはオーナーの後庵充さん。

 

 もともとは店舗の前を、生まれたばかりのララちゃんがフラフラと歩いていたところを保護しました。「顔の半分がダニにやられていたので病院に連れて行ったんです。でも保護した時からとてもやんちゃな感じでしたので、自宅より広い施設の方がいいと思い、ジムで面倒を見ることにしたんです」。その予感、まさに的中です。ボルダリングジムに拾われたのは運命だったのかもしれません。


「ボルダリングは難しそうに思い敬遠される方がいらっしゃるのですが、年齢性別関係なく楽しめるし、達成感は爽快だし、日常生活の中でも技術が活かされる素晴らしいスポーツなんです。ララがきっかけで、ひとりでも愛好者が増えてくれればと思っています」


 ララちゃんの動画はYouTubeやボルバカのFacebookなどで見られます!

ボルダリングジム ボルバカ2(浦添店)

◉沖縄県浦添市当山1-1-5
◉TEL 098-917-1993
◉営業時間/平日13:00~22:30、土日祝10:00~20:00
◉定休日/金曜(祝営業)
http://www.boulbaka.com
◉Facebook @Boulbaka
◉YouTube 「ボルバカ2 ララ店長」で検索

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。