心地よく、オシャレに アイデア満載『猫がよろこぶインテリア』

「猫がよろこぶインテリア」から(ヤノミサエ撮影)
「猫がよろこぶインテリア」から(ヤノミサエ撮影)

 猫と暮らすと、猫トイレや猫のベッド、食器やおもちゃなどに占領され、部屋が乱雑になりがち。猫のためと思えば仕方ないが、オシャレで快適な部屋もあきらめたくない……。という人にぴったりの実用書『猫がよろこぶインテリア』(辰巳出版)が発売された。

 

(末尾に写真特集があります)

 

「猫がよろこぶインテリア」
「猫がよろこぶインテリア」

 著者のヤノミサエさんは、4匹の猫と暮らすフォトスタイリスト。暮らしにまつわる様々なアイデアを発信しており、読者数12万人超えの人気ブログ「インテリアと暮らしのヒント」のメンバーとしても活躍中だ。


 安くてオシャレな「プチプラアイテム」などを使った暮らしの提案をしてきたヤノさんが、ふと「猫との暮らしにも応用できる」と考えたことが、この本の誕生のきっかけだ。ヤノさんと猫の暮らしを、写真とともに紹介しながら、お金をかけない、簡単に出来ることをモットーにして、猫とより楽しく、オシャレに暮らすためのアイデアを提案している。


 “すっきり見えるが一番大事”など、ヤノさん流の「猫と心地よく暮らす10の法則」や、いたずら防止のアイデア、掃除の工夫を紹介。さらに“誰でも作れる”“簡単に出来る”にこだわった、猫アイテムの作り方など、猫との暮らしの全てが凝縮されている。

 

「猫がよろこぶインテリア」から(林ひろし撮影)
「猫がよろこぶインテリア」から(林ひろし撮影)

 ヤノミサエさんに、同書と猫の暮らしについて聞いた。


 ――この本のみどころを教えてください。


 私とは異なるライフスタイルの方にもご登場いただいているので、様々なパターンの家族と、猫との暮らしを楽しく見てもらえるんじゃないかと思います。


 ――撮影時、猫たちはどんな様子でしたか?


 人見知りでどうしても出てこない子(猫)、というのが必ずいまして(笑)。我が家もそうなのですが、取材先でも恥ずかしがり屋さんがいたり、逆に接待上手の子もいたり、それぞれの個性が本当に楽しかったです。


 ――普段、猫と暮らしていて、幸せだと感じることはどんなことですか?


 さりげない、その存在自体に毎日幸せをもらっています。丸くてモフモフしていて温かい。ただそこにいてくれるだけで心が穏やかになりますし、癒されます。猫語は分からないけれども、心は通じていると思いたいです(笑)これからもみんなで楽しく、穏やかに暮らしていきたいです。

 

『猫がよろこぶインテリア』
ヤノミサエ著
辰巳出版
本体1,200円+税
A5判(210×148)、128Pオールカラー
sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
ペットの住宅事情
ペットと一緒に快適に暮らしたい。賃貸から持ち家まで、犬や猫、人も幸せに暮らせる住宅のヒントを紹介しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。