「ねこのための音楽」に飼い猫の反応は……スヤスヤ?ドタバタ?

まったりと。音楽、聴いてる?
まったりと。音楽、聴いてる?

 我が家の“猫様”たちのために、以前から気になっていたものを購入してみようと思い立ちました。


 その名も「ねこのための音楽」。猫が好きな音楽を科学的に研究し、実証して生まれた楽曲だというのです。今年の2月22日、猫の日に発売して以来、気になっていたのです。


 いざ購入しようと調べてみると、CDの価格は2400円(税込み)。高いな。最近、CDを買っていなかったので、CDアルバムの値段を忘れていました。


 ダウンロード版を探すと、アルバム価格は1500円、1曲ずつなら250円と、お手軽。これなら買えそう!


 試聴があったので、購入前にとりあえず試聴してみました。


 その楽曲は、クラシック音楽であり、ヒーリング音楽のようでもあり、なんとなく脳ドックのときのMRIの中で聞いた宇宙的な音を思い出すような……、そんな曲調でした。


 ……って、どんな曲だよ。(※曲の感想には個人差があります)


 私がパソコンで「ねこのための音楽」を試聴しているとき、猫らはグースカ寝ていました。


 寝ているといっても、猫の眠りは浅いもの。寝ながらも、“何だか心地いいな~”的な反応を示すかもしれない。


 パソコンの音量を大きめにして、傍らで寝ているサビ猫・あんずに試聴版を聴かせてみると……。


 気持ちよさそうにスヤスヤ……。


 って、そりゃそうか。あんずの場合は、熟睡している場合が多く、テレビの音にも動じないんだから、優しい音楽が鳴ったって変化があるわけがありません。


 やっぱり、猫が起きてから聴かせてみよう。と思っても、思い立ったのが昼前だったせいもあり、猫たちは夕方まで全く起きず、いつまで経っても試すことができませんでした。


 こんな時に限って、常に浅い眠りのキジトラ猫モモも、スヤスヤと眠っていました。


 このように、猫様とは、人の期待に応えてくれなかったり、不意に期待以上のことをしてくれたりするところが良いところなんです。と、猫の素敵なことをまた見つけたところで、夜になりました。


 あんずが起きて、ごはんの要求をし、ガツガツ食べて遊んだ後、まったりしているときに聴かせてみました。


 起きているのだから、何か反応するはずだと思っていたのに、あんずは箱座りでまったりしたまま、動じません。


 うーん……。猫に聴かせたい音楽ってことは、猫が落ち着く音楽であり、落ち着いた猫に聴かせても変化がないのは当たり前なのか……? では、猫が落ち着かないときに聴かせるべきか……。


 ということで、2匹が遊んでいるとき、試聴を流しました。2匹は部屋中で追いかけっこしたり、ドタバタ走っていて、今度は音楽どころじゃありません。


 ……じゃ、いつ聴かせればいいの?


 っていうか、ずっと試聴のままだよね。私はいつ買うんでしょうか……。購入してみないからには、分からないことがあるのかもしれません。


 購入すべきかどうか……。もうちょっとだけ考えたいと思います。


(ヤスダユキ)

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
猫アレルギーですけど
普通の家で飼われている猫「あんず」と「モモ」。飼い主の主婦が、2匹との生活や発見をユニークな視点で切り取る人気連載です。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。