仕入れ値高騰、続く猫ブーム 遺伝性の病、広がりに懸念

横浜市中区の保護猫カフェ「ミーシス」で暮らすスコティッシュフォールドのひな(メス、7歳)
横浜市中区の保護猫カフェ「ミーシス」で暮らすスコティッシュフォールドのひな(メス、7歳)

 申(さる)年が去り、酉(とり)年に。猫年はやってこないけれど、猫ブームは続き、ペットショップでの販売数が増えている。一方で、猫の遺伝性の疾患も広がるのではないかと心配されているらしい。なぜ?

 猫の2000年の推計飼育数は約770万匹で、犬は約1千万匹。15年にはともに1千万匹弱になり、猫が犬を追い抜く勢いだ。

 週末の東京都内のペットショップ。子猫の前に人だかりができていた。子犬より高めの20万円台半ばから30万円台の子猫が目立つ。

 ペットフード協会の調査では年代が若いほど、もらったり拾ったりするのではなく、店で猫を買う人が増える傾向にある。15年の調査を見ると、入手先が「ペット専門店」は70代では11%だが、20代では22%。「友人/知人からもらった」(31%)や「野良猫を拾った」(32%)に迫りつつある。

 約100店を展開するAHB(東京都江東区)では15年度の猫の販売数が前年度より11%増。犬は7%増だった。ペット店大手コジマ(同)でも前年比2割増のペースで猫の販売数が増えているという。「猫は仕入れるとすぐに売れるため、地方都市まで回ってこない」(別の大手ペット店チェーン従業員)という状況だ。

 仕入れ値も急騰している。昨年のゴールデンウィーク前後には例年の3~4倍に。犬猫の競り市では、子犬の落札価格を上回る子猫は珍しくなくなった。20万円を超える落札価格を記録する子猫も出てきているという。

 ブームはいつからなのか。

 隔月発行の猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)の宮田玲子編集長によると、動きは00年代半ば以降。「個人ブログなどをきっかけに人気猫が登場した。猫の性格や動きが多くの人の共感を呼ぶようになった」と分析する。

 特にここ数年は猫を題材にした写真集、映画、CMが次々と制作されてきた。「ネコノミクス」なる造語も登場し、その経済効果は2兆円超ともいわれる。

 販売数が急に増えて問題はないのか。ペット業界幹部は「『犬だけじゃなくて猫も』と安易に犬と猫両方の繁殖を兼ねる業者が増えてきている」と懸念する。

 母猫の健康を考えない繁殖が行われている恐れもある。犬は普通、年に2回しか繁殖できないが、猫は日照時間が長くなると発情期が来る季節繁殖動物。大手ペット店チェーン経営者は「蛍光灯をあて続ければ年に3、4回繁殖できる。犬のように運動させる必要もなく、狭いスペースで飼育でき、効率がいい」と打ち明ける。

「犬よりも遺伝性疾患が広がりやすいと考えられる」と鹿児島大の大和修教授は指摘する。国内の繁殖用の猫は犬より集団が小さいためだ。原因遺伝子が特定できていれば、アフェクティッド(発症者)やキャリアー(保因者)の個体を繁殖から外せば、疾患を減らしていける。「犬ではそれがあまり実践されず、猫も同じ轍(てつ)を踏みつつある」と大和教授。原因遺伝子が特定され、検査が可能な猫の病気は12月現在で約60ある。

 例えば、重度の貧血になって4歳程度で死に至る「赤血球ピルビン酸キナーゼ(PK)欠損症」は、大和教授の調べでは、ソマリの41・7%、アビシニアンの37・1%がキャリアー(保因猫)だった。キャリアー同士で繁殖をすれば4分の1の確率で病気を発症する猫が生まれる。

 ほかにも、携帯電話会社のCMに起用されるなどして人気猫種となったスコティッシュフォールドは、骨軟骨形成不全症が優性遺伝することがわかっている。優性遺伝する場合、原因遺伝子を持っている個体とそうでない個体とを交配させると、2匹に1匹が発症する個体になる。

 前脚や後ろ脚の脚首に骨瘤(りゅう)ができて脚を引きずって歩くようになるなど、根治が難しい病気だ。スコティッシュフォールドでは、折れ耳の場合はすべてが発症するとされている。

 一方、猫の殺処分数は依然として高水準で推移しており、15年度も全国の自治体で6万7091匹(環境省調べ)が殺された。

 宮田編集長は猫の販売数が増えることに危機感を抱く。「猫が好きな人ほど、今の猫ブームに疑問を持ち始めているようです。犬では、生体販売ビジネスが発展しすぎたせいで、繁殖・販売の現場で虐待や飼育放棄などたくさんの問題が起きている。猫でも繰り返されないように注視したい」

(太田匡彦)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

家の中に寄生虫!? 完全室内飼いの猫も対策が必要な5つの理由

「家飼いだから安心」と思いがちだが、実は家の中でも寄生虫のリスクは少なくありません。きちんと寄生虫のリスクと対策を学んでおきましょう【ネコも動物病院プロジェクト】

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。