ペットの幸せとは? 犬や猫のニーズを知ろう

 ペットの飼い主として守らなければならないルールに、

 

(1)飼い主がペットとの生活を楽しんでいること
(2)ペットが幸せであること
(3)周囲の人に迷惑をかけていないこと


 の三つがあるというお話をしました。


 このうち、飼い主がペットとの生活を楽しんでいることと周囲の人に迷惑をかけないことは、人の気持ちなので理解しやすいと思います。では「ペットが幸せである」とは、いったいどのような状況を言うのでしょうか? 私は以下の三つがとても大切だと考えています。


(1)それぞれのペットのニーズが満たされている
(2)健康であるか、病気があっても適切な治療が行われている
(3)飼い主や同居動物とよい関係が築かれている


 ニーズ、すなわちペットに必要なもの(食べ物や水など)は、自然界では動物が自分自身の力で手に入れるものです。しかし人間社会に暮らすペットは、それらを自分自身で手に入れることはできません。すべて飼い主が与える必要があります。


 また病気の予防や治療も飼い主がしてあげなければなりません。さらに、人間の場合なら、家族以外にも友人や職場の同僚などさまざまな社会的な絆が存在しますが、多くのペットにとっては、飼い主や同居動物との関係しかありません。ですから、飼い主や同居動物とよい関係が築かれていることはとても重要です。まさに、ペットの幸せは飼い主次第――と言わざるをえません。


 動物福祉の基準として世界的にも認められている「五つの自由」というものがありますが、それが次の五つです。


(1)不適切な栄養管理からの自由
(2)不快な生活環境からの自由
(3)身体的苦痛からの自由
(4)精神的苦痛からの自由
(5)その動物種らしい行動をする自由


 これらの「自由」は犬や猫などのペットだけではなく、動物園動物や学校飼育動物はもちろん、牛や豚など人が殺して食べる動物たちも含め、人間が関わるすべての動物に与えられるべきものです。


 ペットとして飼われている犬や猫は、通常はよい状態で飼われていますが、このうちの(4)精神的苦痛からの自由と、(5)その動物種らしい行動をする自由は、守られていないケースが意外と多いのです。


 特に、望まれずに生まれて捨てられてしまったり、早くに親兄弟から引き離されてしまったり、社会化の機会を十分与えられずに育った犬や猫は、不安傾向の強い、神経質な性格に成長してしまうことがあります。


 このような犬や猫はさまざまな刺激に対して、不安や恐怖を感じます。たとえば家にお客さんが来る、散歩の途中で知らない人や犬に会う、留守番をする、雨・風・雷・花火の音、その他の日常的な出来事にも不安を感じます。またペットホテルやトリミングサロン、動物病院などでも精神的苦痛を強く感じます。


 最近では、ペットに癒やしの効果があることなどが広く知られるようになり、ペットを飼育できる集合住宅も増えました。ペットを飼いたい人にとっては、ペットを飼いやすくなったという点でいいことなのですが、そのために問題が起きることもあります。


 現在のペット可マンションは犬の飼育が許されていても、犬のニーズに配慮されているところは少なく、犬がのびのびと生活できる環境ではありません。例をあげれば、庭や廊下などの共有スペースでは犬を歩かせることが一切できないなど、しばしば犬らしい行動を制限するルールが設けられています。飼い主が犬を毎日散歩に連れ出し、屋外で犬らしい行動をする機会を十分に与えられれば問題ありませんが、一日中室内で留守番をしたり、長時間サークルに入れっぱなしであったり、十分な運動の機会を与えられないことも少なくありません。


 そのため、ストレスから破壊行動や無駄ぼえをしたり、常同障害(身体的異常がないのに自分の尾を追いかけてぐるぐる回ったり、かんだり、自分の手や脚をなめ続けるなどの行動を病的に繰り返すもの)を起こすケースも増えています。


 ペットを飼うにあたっては、それぞれのニーズを知り、それを満たしてあげることが基本です。ニーズを満たしてあげることで、ペットは飼い主を信頼し、大好きになり、すばらしい絆が生まれます。ペットの持つ癒やしの効果も、ペットといい関係が築けてはじめて生まれる効果なのです。


 まずはそもそも犬や猫はどのような動物であるかを知り、彼らが幸せに暮らせる環境を整えてあげることがスタートラインと言えるでしょう。

村田香織
獣医師、もみの木動物病院(神戸市)副院長。イン・クローバー代表取締役。日本動物病院協会(JAHA)の「こいぬこねこの教育アドバイザー養成講座」メイン講師でもある。「パピークラス」や「こねこ塾」などを主催、獣医学と動物行動学に基づいて人とペットが幸せに暮らすための知識を広めている。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
ペットのこころクリニック
犬や猫の問題行動に詳しい獣医師の村田香織先生が、ペットと幸せに暮すためのしつけや飼い方のコツをていねいに解説します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。