空き地に埋められていたミックス猫の「ちぃ」 元気に育ち、御年22歳に!

<sippoストーリー>
ちぃ/男の子/ミックス/22歳
普段の呼び名:ちぃちゃん ちぃにいちゃん ちぃおいちゃん
飼い主さんのニックネーム:とんとん

■名前の由来はなんですか?
保護した茶白の子猫が2匹いたので大きい方をだいちゃん、小さい方をちぃちゃんと呼んで区別しました。当時とても印象深かったテレビドラマ「大地の子」から、大(だい)ちゃん、地(ちぃ)ちゃんと漢字を当てました。

■出会ったきっかけはなんですか?
1999年7月20日の夕方 近所の空き地から母猫を呼ぶ2匹の赤ちゃん猫の声が聞こえたので、どんな子猫だろう、ちょっと見てみようと探しましたが姿が見えません。耳をすませると、どうも地面の中から声がしています。急いで鳴き声のするところを掘っていくと小さな足が見えました。手で砂をかき分けると鳴き声をあげていた2匹のほかに、声も出せずにぐったりしている子猫もいました。それが「ちぃ」です。 全部で3匹を掘り出して家に連れて帰りました。1匹は知人宅へ引き取られ、残った2匹をうちの猫として一緒に暮らすことにしました。だいちゃんは一昨年の11月に旅立ちましたが、ちぃは22歳の誕生日を迎えることができました。

家に来たころの「ちぃ」と「だい」

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
ちぃは22歳なのでもう自力で高いところへは上れなくなったので、スライド式本棚の最下段をちぃの秘密基地にしてあげました。そこで寝ていることが多いのですが、「たまにはお外の景色を見ようね~」と本棚の上に猫ベッドを置き、抱っこして乗せてやりました。嫌がるかと思いきや、ベッドの縁に頭をこすりつけるなどすっかりリラックスしていたので、スマホで撮影しました。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
ちぃがまだ2~3歳の夏のある日のことです。部屋の中で蝉がけたたましく鳴いていたので見に行くと、片方の前足で蝉を押さえつけ、もう片方の前足でトンボを押さえつけて「どないしよう、これ……」と当惑して座り込んでいるちぃがいました。カメラもまだ持っていなかったころで証拠写真がないのが残念です。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
うちの猫をかわいく撮りたくてペット写真教室へ通うようになりました。いつもうちの猫を撮るばかりでは面白くないので、外で出会う猫も撮るようになり、地域猫活動をしている方とも知り合いになりました。保護猫カフェへも足を運んだり、できる範囲で猫助けのお手伝いをしています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
(人間用にもありますが)あずきやおからで作ったアンカ。ちぃちゃんの背中や腰(腎臓のあたり)の温活に使っています。やんわりとした温かさが心地よいようです。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
だいちゃんは先に逝ってしまったけれど、ちぃちゃんはだいちゃんの分もまだまだ母さんのそばにいてね。

【関連記事】
飼い主さんと楽しく遊んでいたのに、急に我に帰って真顔になる ミックス猫「みるく」
ひとしきり遊んだらこのポーズでクールダウン 高い場所が大好きなミックス猫「まろ」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

愛猫に20歳まで長生きしてもらいたい?

〈参加者募集中〉「めざせ20歳! 知っていると愛猫の寿命がのびる健康セミナー」日々の健康管理や食事、病気を早期発見するためにみるべきことなど。猫専門病院の院長、服部幸先生が厳選して紹介します。

この連載について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。