カフェの人気者、ハチワレ猫「さんちゃん」 出勤は気分次第、会えたらラッキー!

このキュートな表情がたまりません!
このキュートな表情がたまりません!

 2018年9月に、都営大江戸線と西武新宿線の中井駅から徒歩5分ほどの場所にオープンした「ToRa1.2.3.カフヱ」。店主の矢口憲子さんは大の猫好きだけれど、当初は店に猫を置く気はなかったとか。

(末尾に写真特集があります)

 でも、とても人なつこい白黒ハチワレのさんちゃん(1歳♀)が来てからは、自転車で一緒にお店に連れて来るようになったそうです。お店の奥にあるケージの中でくるくるよく動き、誰にでも愛想よく振る舞う甘えん坊のさんちゃんのファンは多く、「今日はいないの?」と彼女の出勤をチェックする常連さんもいるとのこと。

 「さんちゃんがお店に行きたい気分の日もあれば、行きたくない気分の日もあるので、これ ばかりは当日になってみないとわからないですね。すべてはさんちゃん次第です。なんだか今では私の店じゃなくて、すっかりさんちゃんの店になっちゃいましたね」と憲子さんは笑います。

ハチワレ猫さんちゃんと飼い主の矢口憲子さん
憲子さんのことが大好き

 自宅では茶トラの虎イチ君(16歳♂)、白黒の三珠(みたま)ちゃん(7歳♀)と暮らす憲子さんですが、もともとは犬しか飼ったことがなく、猫を飼い始めたらすっかり猫にハマったとか。

 子猫の時に保護した虎イチ君が憲子さんにとって初めて一緒に暮らした猫だそうで、「最初は譲渡先を探したんですがなかなか見つからなくて。虎イチは外見上睾丸がひとつしか確認されない〝片睾丸〞で、癌になる可能性もあったので、結局自分で飼うことにしました」といいます。

憲子さん直筆の肖像画
憲子さん直筆の肖像画

 今ではすっかり猫好きになった憲子さん自筆の猫の肖像画や手作りアクセサリー、猫の仮面や自家製マフィンなどが並ぶお店では、さんちゃんが気分次第でお客様を招いているのです。

(取材・平野敦子)

ToRa1.2.3.カフヱ
住所:東京都新宿区中井1-1-12
TEL:070-3992-3086
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜、不定休あり
公式サイト:https://tora123cafe.wixsite.com/tora123cafe
Twitter:@2_tora1
Instagram:tora123cafe

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。