側溝から救助された保護猫「リボン」 すっかりなじみ、こたつを温かくしてと訴える

<sippoストーリー>
リボン/男の子/保護猫/2歳くらい
普段の呼び名:リボン
飼い主さんのニックネーム:majo

■名前の由来はなんですか?
夫がメスだと言い孫が女の子ならリボンがいいとつけました。…が、その後、検診で病院に連れて行った所、オスだ発覚(汗)。今さら変えることもできず、オスなのにリボンです(笑)。

■出会ったきっかけはなんですか?
孫が側溝に堕ちかけていたのを助けたら、ずっと鳴きながら着いてきたと連れてきました。側溝の所に母親がいないか捜したけどいなかったので、飼うことにしました。

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
元旦の朝、自宅から初日の出を私と2人で見ました。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
して欲しいことがあると、鳴いて訴えます。「何?」と言うと、その場に連れて行きます。例えば、サッシが閉まってると開けてと水道の蛇口から水を飲みたいエサを食べたいからエサを入れてと……。一番驚いたのは、こたつの中に入ってニャーニャーと。「いつも鳴かないのに」と思ったら、こたつの電源が入っていなく、つけてあげたら鳴き止みました(笑)。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
犬派だと思ってた私が猫派に……。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
DIYが多いのでこれといってありませんが、いつも外が見える環境にしてあげてます。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
貴方と一緒に暮らせて幸せです。私たち家族を選んでくれてありがとう。

【関連記事】
ようやく出会えた小さく痩せてた保護猫 遊び好きに成長!シャム猫ミックス「響」
穏やかでのんびり、あま~い魅力を振りまく スコティッシュフォールド「クッキー」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この連載について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。