災害、事故…愛犬がケガ 万一のための備品と、飼い主の心構え

ギブス代わりに雑誌を足に巻いて応急措置
ギブス代わりに雑誌を足に巻いて応急措置

 災害や事故など、犬のケガは思わぬときに起こります。日頃から必要な物を常備しておきましょう。災害時の非常持ち出しにも役立ちます。また、緊急時に適切な対応をとれるように、普段から複数の動物病院の連絡先を控えておき、どうやって運ぶかシミュレーションしておきましょう。(監修:若山正之獣医師、「まるごとわかる犬種大図鑑」より

薬・材料・道具…愛犬のための常備品をチェック

 イザというときに備え、ケガや病気のときに役立つ薬品や器具などを収納し、定期的に補充することはとても大切なことです。衛生材料は人間用の品を使用できますが、愛犬のぶんはきちんと別に用意しておくほうがベター。犬専用のコンパクトな救急箱を用意しておけば、災害の際にも手早く持ち出すことができます。

雑誌のページをバラして足のサイズに合わせて巻く。さらに、その上にガムテープを巻きつけて固定する
雑誌のページをバラして足のサイズに合わせて巻く。さらに、その上にガムテープを巻きつけて固定する

 まずは、下のチェックリストを参考に、最低限度のグッズを揃えておきます。足りない品物をそろえる場合は、動物病院やペットショップに相談するとよいでしょう。

 手元に救急グッズがなくても、手近なもので代用できることも覚えておくと助かります。たとえば骨折や脱臼などの疑いがあるときは、写真のように雑誌をギブスの代用にすることが可能です。

ギブス代わりに雑誌で足を固定した犬
ギブス代わりに雑誌で足を固定した犬

犬のイザという時に備えるチェックリスト

◇外用薬

消毒用アルコール/ヨードチンキ/外傷用消毒薬/軟膏/ワセリン/止血用粉剤/眼薬

◇内服薬

胃腸薬

◇器具

ハサミ/毛刈りハサミ/ピンセット/ツメ切り/犬用電子体温計/シリンジ(投薬用)/バリカン

◇衛生材料

ガーゼ/脱脂綿/伸縮包帯/三角巾/さらし/絆創膏/綿棒

◇その他

タオル大・中・小/セロテープ/ガムテープ(布)/輪ゴム/氷のう/毛布/タオルケット/使い捨てカイロ/ゴム手袋/ビニール手袋

犬が大ケガ、まず受け入れが可能か動物病院に確認

 突発的な事故でケガをしたり、急病にかかったりした場合、まずは動物病院に電話をします。かかりつけの病院がすぐに対応できない場合もあるので、ふだんから動物病院の連絡先は複数控えておくようにしましょう。受け入れが可能であることを確認したら、下の方法を使って動物病院に運びます。

 これらの方法をシミュレーションしておくだけで、イザというときにも落ち着いて対応できます。また、応急手当の方法も頭に入れておくとよいでしょう。どんなときもパニックにならずに対応することが大切です。

中・大型犬はタオルを使って運ぶ
中・大型犬はタオルを使って運ぶ

ケガした犬を動物病院へ運ぶ方法

 ふだんはおとなしい犬でも、事故などでケガをしたときは興奮状態に陥ります。混乱して飼い主にかみつくこともあるので十分に注意しましょう。

◇中・大型犬はタオルを使って2人で運ぶ

 中・大型犬の場合は、バスタオルの両端を引いて持ち、担架のようにして2人で運びます。犬の腰が折れないように、強く広げて持ちましょう。

小型犬は抱きかかえて運ぶ
小型犬は抱きかかえて運ぶ

◇小型犬なら、両腕で抱えて運ぶ

 抱えられる大きさの犬の場合は、両腕を犬の下に回し、腕全体で支えるようにして犬を持ちます。犬を安心させるため、体を密着させながら声をかけましょう。

【関連記事】 犬の爪、歯、耳、目のお手入れ法 ストレスを与えず健康を守る

「まるごとわかる犬種大図鑑」
監修:若山正之/写真:藤原尚太郎
発行:学研プラス
判型:A5、242ページ
定価:1500円+税

監修:若山正之
獣医師。若山動物病院(千葉県佐倉市)院長。犬や猫のヘルススパンを延ばす的確な診断とアドバイスに定評があり、寝たきりや認知症になった犬の介護などに、独自のノウハウを持つ。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。