「新人」警察犬アース号、強盗容疑者の家発見 逮捕に貢献

表彰された大西渚巡査部長(左)、警察犬のアース号(中央)、泉暁巡査長(右)=岡山市北区内山下2丁目
表彰された大西渚巡査部長(左)、警察犬のアース号(中央)、泉暁巡査長(右)=岡山市北区内山下2丁目

 コンビニ強盗事件の容疑者逮捕に貢献したとして、岡山県警の警察犬「アース号」と指導役の大西渚巡査部長(37)、岡山北署新庄駐在所の泉暁(さとる)巡査長(32)が1月31日、桐原弘毅本部長から表彰された。

 アース号の正式名は「アースグリュック フォム キョーラクソウ号」。ジャーマンシェパードで1歳の雄だ。昨年11月にデビューしたばかりの「新人」だが、2回目の出動で早速、成果を出した。

 1月16日未明、岡山市北区のコンビニで男がレジから現金約6万円を奪って逃走する事件が発生した。県警によると、アース号は現場に残されていた容疑者の遺留物のにおいを頼りに、現場付近を捜索。日頃から地域をパトロールしている泉巡査長と協力し、容疑者のアパートを突き止めた。

 大西巡査部長によると、アース号は人見知りで臆病な性格だが、日頃からにおいを覚えて追いかける訓練を積んでいたという。

 受賞後、大西巡査部長は「(アース号は)1歳6カ月でまだまだ粗削りの部分も多い。練度を上げて、警察犬が捜査に協力できるように、頑張っていきたい」と抱負を語っていた。
(榧場勇太)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

毎日朝7時にワンコ、夕方16時にニャンコを、sippoのトップページで紹介。
#朝ワンコ夕ニャンコ のハッシュタグをつけて、Instagramまたはtwitterでペットの写真を投稿してくださいね。

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。