警察犬ドン号、家出少女を制服のにおい手がかりに発見 

表彰された警察犬のドン・オブ・S・ウィスタリア号=警視庁板橋署
表彰された警察犬のドン・オブ・S・ウィスタリア号=警視庁板橋署

 家出をしていた東京都板橋区の少女(16)をわずか50分で捜し出したとして、板橋署は警視庁鑑識課の警察犬ドン・オブ・S・ウィスタリア号(5歳)を表彰した。

 署によると、5月9日午後10時ごろ、父親と口論した後に家出をした少女が行方不明になった。通報を受けた署員らが捜索したが見つからず、署は鑑識課に警察犬の派遣を要請した。

 ドン号が活動を始めたのは10日午前2時40分ごろ。少女の制服の臭いをもとに1キロ以上離れた駅で立ち止まり、再び臭いをかがせると、約450メートル先の路上まで署員らを引き連れ、午前3時半ごろに少女を発見したという。枝広基司署長は「強力な助っ人として活躍してくれた」とたたえた。

【関連記事】

失敗しても挑戦し続けた犬「きな子」 銅像で伝えようと募金

お手柄警察犬にごほうび 行方不明の女性、くつのにおいで発見

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。