いつも同じ愛犬の「おやつ」、レンチングッズで新作に挑戦

「新しいオヤツ♪ いただきますワン!」。思わず舌がペロリ。
「新しいオヤツ♪ いただきますワン!」。思わず舌がペロリ。

 おとなしくブラッシングや目薬ができたとき、「持ってきて」と投げたおもちゃを取ってきてくれたとき、いい子にお留守番ができたとき。ほめるだけでなく、愛犬にごほうびのおやつをあげます。

 わが家の愛犬ぷりぷりは小さいころ胃腸がとても弱く、手作り食にしたことで元気になりました。じゃあおやつも作らなきゃと、カボチャや米粉でお手製クッキーを焼いています。

 誕生日やクリスマスといった特別な日には、ケーキも。焼きイモか蒸したサツマイモをつぶしてヨーグルトでデコレーションし、それっぽく仕上げる手抜きケーキだけど。それでもぷりは大喜び! そう、ぷりぷりはサツマイモが大好物なのです。

 ところで、先日友人から「DIET CHIPS」なるクッキンググッズをもらいました。パッケージには「電子レンジでパリパリチップ」「揚げないチップス」とうたってます。

 箱の中にはスライサーと、チップスメーカーという容器が。スライサーでジャガイモなどを薄くスライスし、それをチップスメーカーに1枚ずつセッティングして、電子レンジでチン! これで油を使わずにポテトチップスができちゃうらしい。へぇ~。

箱の中にはこうした器具が入っています。
箱の中にはこうした器具が入っています。

 ポテトチップスは大好きだけど、油が気になるお年ごろ。こいつはいい、晩酌のつまみ用に作ってみようかな~……なんて画策していたのですが、ちょっと待てよ。サツマイモで作ったら、ぷりのおやつになるのでは?

 以前、オーブンの低温調理でぷり用の野菜チップスを作ったことがあるのですが、レンジでできたら超お手軽!

 早速サツマイモを買ってきて、挑戦。焦げやすいという皮はむいてスライサーへ。その後、ジャガイモでやったときはシュッシュッと気持ちよくスライスできたのですが、サツマイモはちょっと引っかかる感じ。水分量が少ないからかな。

スライスしたサツマイモを専用の器具に並べる。ぷりさん興味津々。
スライスしたサツマイモを専用の器具に並べる。ぷりさん興味津々。

 多少格闘しながらスライス完了。チップスメーカーに立てて、指示通り電子レンジの600wで5分。ちょっと加熱が足りない感じだったので、1分ほど追いチンして完成です。

 実は、ぷりはスライスしてるときから「それナニ? あたちのおやつのような気がするんだけど♪」と、期待ワクワクお目々キラキラでキッチンにピットイン。なんでわかるんだ?

 直後はフニャッとしていたけど、冷ますとパリッとした食感に。ちゃんとチップスになってる! ぷりも「早く早く」と催促します。

完成! 見た目も食感も立派なチップスです。「早くちょうだい!」
完成! 見た目も食感も立派なチップスです。「早くちょうだい!」

 実食。「カリカリ!」といい音を立てて舌鼓を打つぷり。その表情は「ああ、おいしいねぇ、たまに違うおやつが出るとテンション上がるねぇ」……と言っている? ような。

 10歳にもなるとついついなんでも「いつも通り」になりがちですが、ときどき目先を変えるとちょっとした刺激になるかも。ニコニコ顔でチップスをおねだりするぷりの姿に、反省&もっとおやつ研究をするぞ、と決意を新たにしました。あ、それって中年の私の脳にもいい刺激になる?(笑)

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」「ワイン王国」「AERA」「週刊朝日」「朝日新聞デジタル &w」「AERA.dot」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

70名様ご招待! 獣医師セミナー「愛犬と幸せに暮らすために」

愛犬の健康と幸せのために、飼い主さんならぜひ知っておきたい正しい知識を学びましょう

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。