「夜廻り猫」 表したい何かが見つかれば、人は強くなれる

「夜廻り猫」が描く個性
「夜廻り猫」が描く個性

 作者の深谷かほるさんは、生まれつき茶髪の高校生が髪を黒く染めるよう何度も指導されたニュースが気になっていました。「好きな格好をすればいいなと思うんです。こだわりがあっても無くてもいい。『こうしたい』という気持ちは認めたいし、そんな『思い』以前の自然の姿なら、それ以上に認めなければならないと思います」と話します。


「人が生きていけるようにすることが教育で、自分や他人の多様性を受け入れられるようになるのが成長だと思います」

 

深谷かほる(ふかや・かおる)
漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。2015年からツイッターで発表している漫画「夜廻(まわ)り猫」が、17年の手塚治虫文化賞短編賞を受賞。
朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。