警察犬よ、安らかに…死の直前、行方不明者を発見した犬も!

アンナ号の納骨をする鑑識課員ら=横浜市栄区
アンナ号の納骨をする鑑識課員ら=横浜市栄区

 横浜市栄区の警察犬訓練所で、現役中に病気で亡くなった警察犬をしのぶ慰霊祭があった。神奈川県警の鑑識課員ら約30人が慰霊碑に献花し、本城宏一課長は「君たちは誰もが認める神奈川県警の一員です」と追悼の言葉を述べた。


 6月末に7歳で亡くなったジャーマンシェパードのアンナ号は5月25日、横浜市瀬谷区で認知症のため徘徊(はいかい)し、行方不明になった80代の女性を見つけて瀬谷署長賞を受賞した。この時、すでにリンパ腫に侵されていたことが後に分かった。

 

追悼のために訓練をする現役の警察犬=横浜市栄区
追悼のために訓練をする現役の警察犬=横浜市栄区

 アンナ号を担当していた砂岡健太郎巡査長(28)は、飛びかかって甘えるアンナ号の姿が目に焼き付いているという。「過酷な勤務が続いていたので、天国でゆっくり休んでほしい」と話した。


 県警では、1972年に3頭の警察犬から始まり、これまでに82頭が容疑者や行方不明者の捜索などで活躍してきたという。

 

献花する鑑識課員ら=横浜市栄区
献花する鑑識課員ら=横浜市栄区

(佐藤栞)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。