愛犬のオモチャを断捨離! したつもりが…「復活」する理由は?

このピンクのクルマ、ホントはワンコ用のベッド。わが家の愛犬ぷりぷりはビビリのため中に入らず、結局オモチャ箱に。
このピンクのクルマ、ホントはワンコ用のベッド。わが家の愛犬ぷりぷりはビビリのため中に入らず、結局オモチャ箱に。

 犬のオモチャには、よく弾むゴム製のものや、かじったり引っ張ったりして楽しむロープ状のもの、布製のぬいぐるみ系などがあります。


 わが家の愛犬ぷりぷりは、ふわふわのぬいぐるみが大好き。投げてもらって追いかけたり、口でキャッチしたり。口当たり(?)がいいのか、なめるし、「あむあむ」と噛んだりもする。


 基本はワンコ用のオモチャをあげるのですが、ときどきワンコ用じゃないぬいぐるみをいただくことも。これがちょっと危険。目や鼻に硬いビーズなどが使われていると、ガジガジ噛んで、あっという間に取っちゃう。


 取るだけならいいんだけど、それを食べてしまい、母は顔面蒼白。ちゃんと体外に出たのか、不安になって何度ウンチを「解体」したことか……。


 今では、取って食べてしまいそうな部分はすべて外し、その部分を縫い合わせてからあげています。犬を飼うようになってから裁縫の腕が上がりました。


 新しいオモチャをあげると、ぷりは大喜び。その姿が見たくて、オモチャはどんどん増える一方です。


 最近、あまりにも数が増えすぎておもちゃ箱の中がいっぱいになってしまったので、母は「断捨離」を決意しました。

 

断捨離に向けて選別中。奥が「残留組」、手前が「戦力外通告」。
断捨離に向けて選別中。奥が「残留組」、手前が「戦力外通告」。

 ①スタメン=大好きでよく遊んでいるオモチャ。


 ②2軍=ときどき思い出したように遊ぶオモチャ。


 ③戦力外=オモチャ箱の中から「お出まし」したところを最近、見たことのないもの。


 上記3つに選別し、「スタメン」に「2軍」の状態のいいものを加え、あとは「放出」することにしました。資源ごみの日に出そうととりあえずビニール袋に入れ、寝室のクローゼットの中へ。しかし、ズボラな私はそのことをすっかり忘れていたのです。


 ある日。ぷりの姿が見当たらない。


「あれ? ぷりたん、どこ行った?」


 しばらくすると寝室からトコトコと出てきて、こちらをじーっと見て何かを訴えています。そして再び寝室へ。


 行ってみると、クローゼットの扉を手でカリカリ。で、再びこっちを見て、


「ねぇねえ、ここ開けて。中にオモチャを見つけちゃったの」

 

カリカリ(開けて開けて♪)
カリカリ(開けて開けて♪)

 う……なんでわかったんだ? 「オモチャなんてないよ。ぷりの気のせいじゃない?」とヘラヘラしらばっくれると、すべてお見通しみたいな顔で「いいから、開けて」。

 

「中におもちゃがあることはお見通しなんだからね」。ぷりさんにはかないません(弱親)
「中におもちゃがあることはお見通しなんだからね」。ぷりさんにはかないません(弱親)

 こうなると、ぷりぷりはテコでも動かない頑固モノ。とりあえず何かあげれば納得するだろうと、放出予定の中から1つ取り出すと、「わーい! 懐かしいオモチャだ‼︎」と大はしゃぎ。てか、この間まで見向きもしなかったくせに。。。


 そして戦力外通告された選手が見事復活。ぷり再生工場か(笑)。


 先々週も先週も資源ごみの日をうっかり忘れてしまい、戦力外の皆さんはまだクローゼットの中で待機中。そして今日も扉の前で「開けて開けて~」とアピールするぷりさん。またもやオモチャ箱が混雑中です。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」、同機内誌「SKYWARD」、「ワイン王国」「朝日新聞デジタル &w」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。