愛犬が最近おしっこを失敗しちゃう理由は… 「慣れ」のせい?

「排泄」は、人間だけでなくワンコにとっても大事な問題なんだワン
「排泄」は、人間だけでなくワンコにとっても大事な問題なんだワン

 愛犬のトイレは、ワンコと暮らす上ではとても重要です。


 一戸建てで庭があって、広いお庭で用を足せる、そんなおうちはそう多くないのでは? わが家もマンション暮らし。愛犬ぷりぷりを迎え入れたとき、何をおいても最初に教えなきゃと思ったのが、室内でのトイレでした。


 まずはペットシーツの感触を覚えさせ、「トイレはペットシーツでする」と理解させるーー。この作戦で行こう! ということで、最初は部屋中にペットシーツを敷きまくりました。


 そして、どのシーツでおしっこやウンチをしても、とにかくほめる、ほめまくる! 「わー! やるねーいい子だね天才だね秀才だねカワイイね超カワイイね‼︎」……って、バカ親だね(笑)。

 

トイレトレーニング中のパピーぷり。体調が悪かったにもかかわらず、トイレトレーニングをはじめ、とにかく物覚えがよく驚かされた。
トイレトレーニング中のパピーぷり。体調が悪かったにもかかわらず、トイレトレーニングをはじめ、とにかく物覚えがよく驚かされた。

 そして、ちょっとずつシーツの数を減らしていきました。すると、なんとなく「ペットシーツ=トイレ」と理解し始めたのか、トコトコとシーツに行って用を足すように。最後にはシーツをセットしたトイレのみ残しました。


 このトレーニング法は王道ではないかもしれませんが、愛犬はこれでトイレを覚えました。当時つけていた育犬日記を見ると、わが家に来て1カ月後には「ちゃんとトイレでおしっこができた!」と書いてあります。


 同じトイレを購入し、実家にも設置。こちらもかなり早い段階でちゃんとできるように。これで実家にも格段と預けやすくなりました。

 

これがアタチのトイレです
これがアタチのトイレです

 それから10年。基本的には問題ないのですが、最近ときどき「失敗」しちゃうのです。一瞬「老化?」とも思いましたが、なんかそういう感じでもない。


 どうも「慣れ」っぽいのです。


 慣れちゃったがゆえに、トイレに前脚さえ入れば「トイレでしてる」という認識のようで、完全にお尻が入る前に「じょー」。ウンチのときも、トイレの中では踏ん張ってるものの、超端っこ。結果、うんちは外にポロン。


 どうもきれいなトイレでしたいらしく、新しいシーツだと失敗率が低い。なので、せっせと取り換え。コストはかかるけど、そりゃきれいな方が気持ちいいよね。


 ウンチはいいとして、おしっこは周辺に飛び散って床を汚してしまいます。そこで、ペット用の床を汚さないシートなるものも敷くようにしました。シートは結構大きいので、半分に切って使用。シーツの回転をよくして、こっちで節約節約。


 にしても、ワンコがトイレしてる姿ってなんでこんなに愛らしいんだろ? ……って変? そう思うのって私だけでしょうか??


 以前、そんな私にドツボなグッズとワンコショップで遭遇し、セミオーダーだったので速攻予約しました。それがこれ!↓

 

犬種と色をセミオーダー。愛犬に近い感じで作ってもらいました
犬種と色をセミオーダー。愛犬に近い感じで作ってもらいました


 うんうん! やっぱり同じことを考えてる飼い主さんはたくさんいるんだな~。なんだかとってもうれしくなりました。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」、同機内誌「SKYWARD」、「ワイン王国」「朝日新聞デジタル &w」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。