薄毛のトイプードルはキューピッド 家族に迎えた1年後に入籍

こんにちは。私、けずり。ちょっと変わっているけどかわいい名前でしょ
こんにちは。私、けずり。ちょっと変わっているけどかわいい名前でしょ

 Naoさん、Ayaさんのお二人に「けっちゃん、けずちゃん、けずりん、時には「(愛を込めて)ハゲちゃん」と呼ばれて愛されている推定7歳のメスのトイプードル、けずり。けずりという名前は、ミグノン代表の友森玲子さんが、動物愛護センターから引き取った当時に付けた名前だ。

 

(末尾に写真特集があります)

 

「引き取られた時はひどい皮膚病で、象の皮膚のように硬くてボロボロだったそうです。皮膚が削れているということでけずりだったのかもしれません。変わった名前ですが、珍しいし、ミグノンでもけずりと呼ばれて愛されていたので、私たちにとっても愛着のある名前です」とAyaさん。


「うちに迎えて1年たちました。来た当初はおなかも黒くて、毛はほとんど生えておらず、少しだけ生えている毛も針金みたいにゴワゴワでした。食事に気を使い、こまめなシャンプーに加えてグリセリンと精製水での保湿やサプリメントなどで、だいぶトイプードルらしくなってきました。それでも散歩ですれ違う人には冬でも『サマーカットですか?』とよく聞かれます」とNaoさんが話してくれた。


 Naoさんがミグノンを知ったのは、ミグノンが取り上げられたNHKの番組、「ドキュメント72時間」がきっかけだった。Ayaさんと一緒に出かけた譲渡会で「出会ってしまった」のがけずりだ。「人と一定の距離を置き、ややテンションの低い保護犬が多い中、けずりは猛烈にテンションが高く、最初から人懐っこかったんです。人が大好きで、『なでて』『遊んで』とアピールしてきます」


 私が取材に訪れた時にも、玄関先からぴょんぴょん跳ね、前脚を合わせて『お願い、お願い』(←けずりの得意技)と全力だった。


「そんなけずりを初めて迎えたのが、昨年の6月20日。けずりのおかげで私たちの仲は深まりましたし、私たちにとっては大切な記念日となりました。けずりを迎えて1年が経つ今年の6月20日に、入籍しました」とAyaさん。


 現在はケージの中でおとなしく留守番できるが、分離不安の強いけずりの留守番は、共働きのNaoさんとAyaさんにとっては、大きな課題だった。「友森さんから聞いて、分離不安が強いことはわかっていました。出かけようとすると吠え、出かけてからもしばらくは吠えていたようです。それでも慣れてもらうしかないので、初めのうちはケージには入れず、自由にさせていたんです」とNaoさん。


「ある日、家に帰ると、部屋のゴミ箱がひっくり返され、ゴミが散乱していました。それだけにとどまらず、ゴミはていねいに小さくかみちぎられ、部屋の隅から隅までびっしりと並べられていたんです。『私を置いて行くと、こうなるのよ』って感じに。仕事から帰った後、泣きそうになりながら片付けました」とAyaさんは振り返る。


 二人はライブカメラを設置し、留守番中のけずりの様子をスマートフォンで見られるようにしているそうだが、今ではどちらかが家に帰るまで、ケージに入り、ほとんど寝て過ごしているそうだ。しかし、最近はもう一人、ルームメートが増えた。オスの保護猫「けやり」だ。


 Naoさんは「けずりは気が強いので、けやりのことを追い立てたりしていますが、けやりはマイペースで、あまり気にしていないようです。早くもっと仲良くなってくれるといいのですが」と話す。


「いつか猫も飼いたいと思っていました。ミグノンで『けやり』に出会って、名前もけずりと一文字違いで運命かなって。ゆっくり仲良くなってね」とAyaさん。


 けずりが引き寄せて結んだ縁や運命は、この先もっと強く確かなものになるはずだ。そしてきっと多くの人や動物を笑顔にしてくれるのだろう。


(新海三太)

 

<けずりの出身団体>

 

一般社団法人 動物愛護団体 Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)
ミグノンでは、東京都動物愛護相談センターから犬猫、ウサギなどを受け入れ、動物たちが新しい家族と出会えるように毎月第2日曜日と第4土曜日に譲渡会を開催するなど、さまざまなイベントを企画しています。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-5
mail:info@rencontrer-mignon.org
HP: http://rencontrer-mignon.org/

<関連記事>

幸せを呼ぶ“顔の黒い女”「リュネット」 穏やかに笑う

がんから再起、支えは大きな秋田犬 一緒の時間が「人生のごほうび」

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
幸せになった保護犬、保護猫
愛護団体などに保護された飼い主のいない犬や猫たち。出会いに恵まれ、今では幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を取材しました。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。