猫4匹がいる「猫銭湯」 風呂に浸かって、猫と遊んで極楽気分

ビビリ兄弟ペコ君&ミーニャ君
ビビリ兄弟ペコ君&ミーニャ君

 小岩駅南口を出て昭和通り商店街をまっすぐに進むと、徒歩約10分ほどで銭湯「友の湯」に到着。こちらはご主人の岩崎久雄さんの発案による鉄道模型で有名ですが、じつは4匹の看板猫の人気も上昇中です。

 

 番台に立つ明るく元気な栄子さんは、「数年前に飼っていた犬と猫をいっぺんに亡くして、当時はひどいペットロス状態だったんですよ」と語ります。そんな折、猫好きの方からの紹介で、まずはビビリな茶白猫のペコ君(1歳♂)とミーニャ君(1歳♂)兄弟を飼うことになり、捨て猫だったビビリ兄弟と同じ毛色のグレ君(1歳♂)が加わり、最後は公園で拾われたキジトラのゴン太君(生後6ヶ月♂)もやって来て、一気に猫まみれ状態に。

 

常連のおばあちゃんとも仲良しの4匹
常連のおばあちゃんとも仲良しの4匹
一番食いしん坊のグレ君(手前)
一番食いしん坊のグレ君(手前)

 最近は猫たちに会いにやって来るお客様も多く、「お風呂に入る前に30分、出た後にまた30分、猫たちと遊んでいくお客様もいらっしゃいますよ」とのこと。一番人気は最年少のゴン太君だそうで、お兄ちゃんたちの愛情をたっぷり受けてすくすくと育ち、ゴン太君が来るまではやんちゃだったグレ君までが、一生懸命小さな弟の面倒をみているというから感心します。

 

 猫好きのおばあちゃんたちが次々と猫たちに優しく声をかけていく中、栄子さんは「うちの猫たちはお客様に育てていただいているようなものです」とニッコリ。営業時間中はロビーでまったりしている4匹ですが、深夜に栄子さんと一緒に銭湯の裏にある自宅に戻ると、真夜中の大運動会が始まるとのこと。軟水のお湯のお風呂でお肌ツルツルになる上、さらに可愛らしい看板猫4匹に会えるとなれば、銭湯通いがクセになりそうです。

 

末っ子でマイペースなゴン太君
末っ子でマイペースなゴン太君
友の湯
友の湯

(取材・平野敦子)

 

友の湯

◉ 東京都江戸川区東小岩5-1-3
◉ TEL 03-3659-8160
◉ 営業時間/13:15~翌24:55
◉ 定休日/火曜(営業の場合もあり)
http://tomonoyu.com

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。