犬たちの甲子園 雪の中で愛犬とチャレンジしてみる?

降りしきる雪の中で繰り広げられた昨年のレース=2016年2月、北海道稚内市
降りしきる雪の中で繰り広げられた昨年のレース=2016年2月、北海道稚内市

 今年で34回目を迎え、「犬たちの甲子園」とも呼ばれる「全国犬ぞり稚内大会」の実行委員会が出場チームを募集している。大会は2月25、26日、北海道稚内市声問村にある大沼野鳥観察館そばの特設会場で開かれる。


 競技は、犬1~6頭引きのそりで最長5キロのコースを走るタイムレースなど8種目13レースが予定されている。このほか、観客向け体験レース「犬ぞりチャレンジ」や、愛犬と訪れる来場者向けの「ワンワンダッシュ」「愛犬自慢コンテスト」などがあり、「冬のわっかない観光物産まつり」も同時開催される。


 昨年は70チーム、延べ156頭が出場し、約1万500人が来場した。


 締め切りは2月3日(必着)。出場料は1エントリーごとに3千円。問い合わせは実行委事務局の稚内市観光交流課(0162・23・6272)へ。申込用紙は市のホームページでも入手できる。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。