10年ありがとう! 警察犬ゲルマン、引退 連れ去り事件も解決

引退することが決まった「ゲルマン」と担当の六車崇人さん=大阪市此花区
引退することが決まった「ゲルマン」と担当の六車崇人さん=大阪市此花区

 2013年に全国で初めて警察庁長官賞を受賞した大阪府警の警察犬、ゲルマン(オス、10歳)が、高齢のため3月までに引退する。これまでに現場に出たのは500回以上。足腰が弱って動きが鈍り、10年の活動にピリオドを打つ。

臭気選別の訓練をする「ゲルマン」と担当の六車崇人さん=大阪市此花区
臭気選別の訓練をする「ゲルマン」と担当の六車崇人さん=大阪市此花区

 全長1.5メートル、体重40キロの黒毛のジャーマンシェパード。愛称は「ゲンキ」。07年に警察犬になり、行方不明者の捜索や生き埋め事故、水害の現場に駆けつけた。13年、府内で下校途中に女児が行方不明になった事件では、捜索から45分で女児宅近くに放置されていたランドセルと水筒を発見。指紋から連れ去った男が特定され、女児は保護された。


 担当の鑑識課員、六車(むぐるま)崇人さん(36)は「さびしい気持ちはあるが、お疲れ様と言いたい」。


(長谷川健)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。