いちかわあやこさんの手作りごはん① まぐろのほっこりスープ

構成=福田優美 写真=写真部・大嶋千尋 撮影協力=UTUWA


 

体を温めてあげたい日には食べごたえ抜群の具だくさんスープ
体を温めてあげたい日には食べごたえ抜群の具だくさんスープ

材料

まぐろ──160g
にんじん──25g
ブロッコリー──10g
かぶ──25g
炊いた玄米──50g
干ししいたけ──小さめ1枚
水──300ml
黒ごま──小さじ4分の1
くず粉──大さじ1
水──大さじ2

※上記は作りやすい量です。エネルギーは315kcal。消費期限は冷蔵で1~2日、冷凍で1週間。写真は2倍の量で作っています



作り方

1 分量の水に干ししいたけを入れて戻す(戻し汁は捨てない)
2 鍋にお湯を沸かし、中火で3~4分ブロッコリーをゆでる(冷水にさらさない)

3 まぐろは犬のひとくち大、かぶ、にんじん、戻したしいたけは、石づきを切り落とし1cm角に切る
4 鍋に3、炊いた玄米、干ししいたけの戻し汁を入れ、アクをとりながら中火で加熱する
5 まぐろに火が通ったら、水大さじ2でよく溶かしたくず粉を入れ、とろみがつくまで中火で加熱する

6 ほぐしたブロッコリー、黒すりごまを散らす



ここでひと手間

 くず粉は水を入れてすぐ混ぜるとダマが残りやすいので、しばらく水に浸してから混ぜる。

 

①206g, ③470g, ⑤690g, ⑩1160g, ㉚2640g



愛犬の様子を見ながら、与える量の調整を

 紹介するレシピの材料は、全て作りやすい分量を表記している。「ここでひと手間」の次にある数字は丸数字が犬の体重を表しており、

①=1kg
③=3kg
⑤=5kg
⑩=10kg
㉚=30kg

の意味。

 その横の値はそれぞれの体重別の「1日に与える量の目安」を表している。

いちかわあやこ
ペット栄養管理士/神奈川県生まれ。「犬ごはん先生」として知られ、犬ごはん・犬おやつの料理教室を開催している。ペット専門誌へのレシピ提供なども行う
いちかわあやこ ペット栄養管理士/神奈川県生まれ。「犬ごはん先生」として知られ、犬ごはん・犬おやつの料理教室を開催している。ペット専門誌へのレシピ提供なども行う

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
from AERA Mook「動物病院 上手な選び方」
AERAムック「動物病院上手な選び方」(朝日新聞出版)に掲載された、ペットの飼い主に役立つ記事を集めた特集です。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。