猫にぺろぺろされたい私 毛繕い中が穴場だと気づいたが…

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」

 皆さんのおうちの猫は人間をぺろぺろしますか?

 我が家の猫は5匹とも基本的に人間を舐(な)めません。

 化粧水や乳液をつけた風呂上がりは岩海苔爺さんが率先して舐めようとしてくるんだけど、きっと体に悪いだろうからとやめさせるので基本的に猫には舐めてもらえないということになります。

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」
そっと手を差し込んだ時の真顔

 そんな中、私気づいたんです。

 じゃこてんの毛繕い中が穴場だということを。

 毛繕い中に、そっと手を差し込んであたかもじゃこてん自身の被毛のように自然にしていると少しの戸惑いの後ぺろぺろと舐めてくれます。

 自発的なペロリンチョじゃないにしろ、これは友好の証だよな!!と、とってもうれしく好ましく思っておりました。

大盛のぞみ連載「やっぱ、猫じゃけぇ」
嫌々ながらも舐めてくれます

 ところが!!

 我がダンナが恐ろしいことを。

「それってさ、きっと人間で言うとシャワー中に母親が乱入してきて背中流せとか頭洗えって言うのと同じことだよね」

 言われてみれば……、それもそうかもしれない。

 猫が毛繕いするのは人間で言うとお風呂のようなもんだよ、と私も聞いたことがあります。

 念の為調べてみるとやっぱりそんな感じのことが書いてありました。

 さらにショックに追い打ちをかけるように……

「この前、じゃこてんはワシの手をなんでもない時に舐めたよ。若いイケメンの友だち(前回の記事で登場した中村)のことはほっぺたまで舐めてた」

 !!……ひどくないですか!?

 私が子猫のじゃこてんのことを見初めて迎えたのに。

 私が1番の愛情をじゃこてんに注いでるはずなのに!!

 こんな感じでわめいていると、なんだか将来自分が姑(しゅうとめ)になった時の姿が見えてくる気がしてきました。

「じゃこてん本人の自主性に任せるよ」なんて言いながらも、これからも毛繕い中の背中に手を置くのは止められそうにありません。

(この連載は隔週金曜日に更新します)

【関連記事】好みのメンズが来ると豹変する愛猫「じゃこてん」 懐に入りうっとり顔

大盛のぞみ
中太りひきこもり系主婦。漫画をInstagramに投稿するのが趣味。好きなものは脂と猫。嫌いなものは運動と努力。赤子系旦那と子供2人、猫5匹の9人家族です。

sippoのおすすめ企画

愛猫に20歳まで長生きしてもらいたい?

〈参加者募集中〉「めざせ20歳! 知っていると愛猫の寿命がのびる健康セミナー」日々の健康管理や食事、病気を早期発見するためにみるべきことなど。猫専門病院の院長、服部幸先生が厳選して紹介します。

この連載について
やっぱ、猫じゃけぇ
意識低い系主婦による猫マンガ。三度の飯と同じくらい猫が好き。そんな気持ちを毎週部屋の隅っこからぶつけます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。