猫「銀」へ、あなたは本当に21歳ですか? 〈お手紙コンテスト入賞〉

リラックスする猫

 sippoが主催した「みんなイヌみんなネコお手紙コンテスト」から、入賞作をご紹介します。

 猫:銀
 飼い主さん:銀の母

 推定21歳の銀さま

 ある日、ボランティアさんのブログで「14歳で動物愛護センターに入った猫がいる」という記事を見て、なぜかわからないが、「この子だ」と思い、引き取りを決めました。

 あと数年しか一緒にいられないことを重々覚悟しました。痩せこけて、ぶかぶかの毛皮コートを着たような銀を引き取り、気難しいお姫様ぶりに手を焼きながらも世話をするうち、みるみる体格がよくなっていき、2.4キロしかなかった体重は、4キロを超えました。

 すばらしいハンターで、捕まえた獲物は、ゴキブリ、ヤモリ、クモ、スズメ、スズメバチなど数知れず。先住猫を含む3匹の歴代の猫たちと、派手な喧嘩をしては、全て圧勝。そして、誰よりも長生きでした。

 銀が来て、今年で7年がたちました。いまだにあっちこっち、どたばたぴょんぴょん走り回っています。

 銀、あなたは本当に21歳ですか。お母さんは、疑っています。引き取った時の年齢が間違っていたのではないのかと。でも、間違っていたとしても、うれしい間違いです。

 お母さんは、銀のことをあまり知りません。どこの誰からうまれたか。お母さんの家に来るまでどんな猫生を歩んできたか。そして本当は、何歳なのか。銀も、もう忘れたかな。銀に身の上を聞けないのが残念ですが、引き取ってから、お母さんと一緒にいる銀が、お母さんにとっての真実の銀です。

 年齢不詳の銀は、あと何年生きるかもわからない。お母さんはいつまでも、お姫様のしもべとしてお仕えしていきますよ。

◆「お手紙コンテスト」の受賞作は、こちらのページからもご覧いただけます。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。