3日間のお世話ですっかり愛着がわき、手放せずうちの子に 白黒猫「ぴーちゃん」

<sippoストーリー>
ぴーちゃん/女の子/雑種/1歳
普段の呼び名:ぴーちゃん、ぴー、ちゃんぴー、ちゃんぴっぴ……など
飼い主さんのニックネーム:エリコ

■名前の由来はなんですか?
出会った頃は鳴き声がぴーぴー言っているように聞こえていたので、決める間もなく自然とぴーちゃんと呼んでいました。

■出会ったきっかけはなんですか?
ある日家にいたら笛みたいな音がずっと鳴っているなと思って、買い物に外に出たら我が家のすぐ前にその鳴き声の主がいました。あまりにも小さくてまた泥だらけで、最初それが何なのか分かりませんでしたが、目を凝らしてみるとやっとそれが猫であると分かりました。

買い物から戻るとまだいましたが、同棲している彼が猫アレルギーと聞いていたのでうちでは飼えないから、下手に触らない方がいいなと思い、そのときは何もしませんでした。道行く人たちも見てはいましたが、近づく人はいません。帰宅後、いつしか鳴き声は聞こえなくなったので誰かが保護してくれたのかなと思っていました。

数時間後、彼が帰宅し、あそこに子猫がいたんだよと教えに外に出たら、まだその子はいました。すると彼は迷うことなく拾って、うちに入れてとりあえず牛乳をあげました。

猫はおろか生き物を飼ったことがないため、どうしたらよいか分からず、とりあえずタオルに包んで靴の空箱に入れて、近くの動物病院に連れて行きました。ミルクのあげ方やトイレの仕方など教わりました。アレルギーがあるのでうちでは飼えないと相談をしたら愛護センターを紹介されました。彼が休みの3日後に愛護センターに連れて行き、それまではうちでお世話しようと決めました。

その予定の前日、すっかり子猫に愛着が湧いてしまった私は寂しくなってしまいました。当日私は仕事だったため彼に任せて出かけました。私は仕事中も集中できず子猫のことばかり考えてしまいました。ときには、愛護センターでちゃんとミルクもらえてるかな、遊んでもらえてるかなと考えて泣きそうになってました。

帰宅後、なぜか子猫がまだいました。彼に聞くと、私がどうにかなりそうだったからと愛護センターに連れて行くのを止めたみたいでした。そこで彼と相談して子猫を家族に迎え入れることを決めました。アレルギーについては、子どもの時はそれらしい症状があったけどきちんと調べてもらったわけじゃないし、3日間子猫と共にしてきたけど何ともなかったから大丈夫とのことでした。

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
この部屋からガシャンガシャンと音が聞こえて見に行ったら、この上にあったものが全部落とされていて、代わりにぴーちゃんがアンニュイな雰囲気で落ち着いていました。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
避妊手術を終えて帰ってきた日です。相当痛くて怖い思いをしたのか、隅っこに隠れて出てきてくれませんでした。飼い主が少しでも近づくと威嚇されまくり、ずっとこんな感じだったらどうしようと焦ってたのを覚えています。その心配は杞憂に終わり、翌日には元通りでした。しかし、その日から大の病院嫌いになり、キャリーケースに入ってもくれなくなり困りました。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
外出しなくなりました。猫のことが心配だからというよりも、猫と一緒にいる方が楽しいから遊びに出る必要性を感じなくなりました。たまの外出もほとんど猫関連のイベントです。あとは猫デザインの物を買いがちです。猫を飼うまでは恥ずかしながらちょっとダサいと思っていたんですが、今では真っ先に目が行きます。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「MATATABI GARAGE」さんの「またたびロックンロール ギターアンプ」という爪研ぎ。その名の通りアンプ型の爪研ぎなんですが、とにかく絵になるんです。スピーカー部分で研いでもよし、中の小部屋で研いでもよしで、そこから猫が出てくるのも可愛いんです。もし猫が使ってくれなくてもオシャレなので、インテリアになります(笑)。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
ぴーちゃん、うちに来てくれてありがとう。平凡な毎日が、ぴーちゃんが来てくれてから一変して楽しい日々に変わっていったよ。
ぴーちゃんが来るまでは猫って人に懐かないイメージだったけど、膝の上に乗ってくれたり布団に入って一緒に寝てくれたりするんだね。とっても嬉しくて、その度にキュンとしてたまらなく愛おしくなるよ。
たまに親指と人差し指の間を噛むのは、すごく痛いしたまに血が出るから止めてほしいな。でも子猫のときに飼い主が指で遊ばせたから覚えちゃったんだよね。
毎日毎日可愛い可愛い言って、写真撮りまくってうるさくてごめんね。だって可愛いから仕方がないでしょ。これからもたくさん写真撮らせてね。
最後に、ぴーちゃんこれからも元気でいてね。それだけが飼い主の一番の願いだから。

【関連記事】
仕草も鳴き声もキュンキュンしちゃうくらいかわいい! ミックス猫「セナ」
◆8キロ超の大きな体、でも鳴き声がかわいい ミックス猫「うに」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。