保護犬猫の輸送費確保へ 愛護センターがネットで寄付募集

 徳島県動物愛護管理センター(神山町阿野)は、センターから県外に保護犬猫を譲渡する際の輸送費を確保するため、インターネットを通じて寄付を募るクラウドファンディング(CF)を行っている。30日まで。

 2018年度、センターに収容された犬や猫は計1376匹。一部は飼い主の元に戻ったり、動物愛護団体や個人に引き取られたりしたが、862匹が殺処分された。今回の寄付金は、センターから犬猫を引き取った動物愛護団体が県外の人に譲渡したり、センターが県外の団体に犬猫を引き渡したりする際の輸送費に充てられる。

 寄付は2千円から30万円まで。寄付額に応じて、お礼のメールやホームページへの名前掲載(希望者のみ)、譲渡犬のその後の様子が書かれた報告書の受け取りなどの特典がある。寄付や詳細は、研究や社会貢献を支援するCFサイト「Otsucle(おつくる)」から。問い合わせは県動物愛護管理センター(088・636・6122)へ。
(佐藤祐生)

【関連記事】 猫の正しい屋内飼育の仕方を知ろう 愛護センターにモデルルーム

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

参加者募集! ペットロスが心配な方へ、今から学ぶグリーフケア

ペットを病気にしない過ごし方や、ペットロスを乗り越えるために必要な飼い主の心構えなどを学びます。ペットが生きているうちからグリーフケアを学び、幸せなペットライフを送りましょう!

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!