バーのチーママ猫「ミミ」 帰る客に「お見送りゴロン」

クールな見た目によらず、かなりの接客上手
クールな見た目によらず、かなりの接客上手

 大阪を代表する繁華街・ミナミからほど近い島之内に、猫のいる素敵なバー「Barデュエット」がありました。半地下へ階段を降りていくと、年季の入ったカウンターの上に、ロシアンブルーの美しい猫が!

(末尾に写真特集があります)

 三代目・ミミ。まだ新入りのチーママです。賑わう常連さんたちのグラスやチャームの間をするすると華麗にすり抜けて、挨拶しに来てくれました。

 ダンディーなマスター・渡邊国雄さん(73歳)によると、なんとミミは「ハイタッチ」をしてくれるとか! 手を上げると肉球ハイタッチ! 右手、左手と交互に飽きるほどハイタッチをしてくれます。さらに、得意技は、お客さんが帰る時に床に寝転ぶ「お見送りゴロン」。そんな可愛い仕草をされたら、あともう一杯飲んで帰ろうか、となっちゃいます。

エンドレスハイタッチ
エンドレスハイタッチ

 話題の中心はミミ。知らないお客さん同士も猫の話で楽しくお酒を飲んでいます。中には、猫アレルギーだけどなぜかミミだけは大丈夫だからと通うお客様もいます。バーテンダー歴50年の渡邊さんが作るカクテルはとびきり美味しくて、チーママが傍にいてくれるんだから、やっぱり……3杯目に突入です。

 初代ミミは男の子で、お店で保護して1年で天性の水商売気質を発揮したそうです。その後、やはりお店の前で保護した白いチンチラが二代目ミミ。19歳で亡くなるまで、優美なキャットウォークで多くのファンに愛されていたそう。今年入れ替わるように来たのが現在のミミ。複雑な事情を経て、渡邊さんの元へ来たのは運命だったのでしょう。ミミは相棒、自由奔放な性格で一緒に仕事していて楽しいと話してくれました。

 夜も更けて、私が帰ろうとすると、あの「お見送りゴロン」がありません。もうチーママ疲れちゃったのかな、と外に出て振り返ると……ガラス越しに「また来てニャ~」の立ちポーズ!!!また、来週ね!

(取材・芳澤ルミ子)

Bar デュエット
◉大阪府大阪市中央区島之内2 -11-12
◉TEL 06-6213-0815
◉ 営業時間/19:0 0 ~25:00
◉定休日/火曜
辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。