人なつっこい秋田犬「マメ」の恩返し お年寄りの保護に一役

秋田犬「マメ」と飼い主の竹内恵美さん
秋田犬「マメ」と飼い主の竹内恵美さん

 秋田県仙北市で暮らす秋田犬「マメ」が、散歩中に道路にうずくまっていたお年寄りを見つけ、保護に一役買った。1日、秋田県警仙北署から感謝状と好物のささみジャーキーを贈られた。

 マメはオスで12歳。署によると、3月23日午前1時ごろ、飼い主で銀行員の竹内恵美(めぐみ)さん(57)=同市角館町=と近所を散歩中、急に走り出した。その先の歩道に、パジャマ姿の90代の女性がはだしでしゃがみ込んでいた。

 女性は住所や名前を話すことができず、竹内さんは近くのコンビニエンスストアを通じて110番通報した。女性は市内の病院に運ばれたが、命に別条はなく、無事に自宅に戻った。

 竹内さんはマメを「人なつこい性格で、近所の人たちにかわいがられてきました。今回のお手柄は、その恩返しだと思います」とほめていた。

 署は「当時の気温は1度で、発見が遅くなれば女性は危険な状況になったかもしれない」と話す。

 マメは1歳のころ飼い主が不明になったらしく、竹内さんが知人から引き取って11年間育ててきた。「マメ(元気)でいてほしい」と願い、名づけたという。

 秋田犬保存会(大館市)によると、マメは人間だと90歳ほどになるという。
(渡部耕平)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!