先住犬に似た犬を引き取る それでもなじむには時間が必要だった

 譲渡会で紹介される保護犬の中には、人気の犬種もいる。モジョちゃんはチワワのミックス犬で、チワワの先住犬をなくした家にもらわれた。だが、似通った犬種でも性格は、犬によって違う。新しい家になじむには、時間が必要だった。

(末尾に写真特集があります)

 同じチワワを探して

 神谷さんは、昔飼っていたロビンくんというチワワを15歳でなくした。いざいなくなってみると、その存在の大きさが胸に迫ってきた。ありがたみをひしひしと感じる日々。

「やっぱり、犬と暮らしたい」

  そう思って、犬を探し始めたのだが、ペットショップで買うのではなく、保護犬を引き取ると決めていたそうだ。ロビンくんが通っていた動物病院には、保護団体ARKの冊子が置いてあったし、テレビ番組などで保護犬が取り上げられていたので、保護犬の存在を知ることになったのだという。

 

舌をペロッと出すところが先代犬に似ている
舌をペロッと出すところが先代犬に似ている

「新しい犬を迎えるのなら、保護犬にしようと思いました。先代犬がチワワだったので、性格も分かっているし、チワワにすると決めていました」

 まずはWebでいろいろ探してみたが、ARKはしっかりした印象があり、ここならと思ったという。そこで見つけたチワワのミックス犬がモジョちゃんだった。少し舌が出るところがロビンくんとそっくりで、心惹かれたそうだ。ARKのサイトには、里親募集中の犬の性格や年齢、保護の理由も掲載されていて、どの子がどんな子なのかよく分かった

  その後、ARKが大阪市内で開いた譲渡会で、神谷さんはモジョちゃんと初めて対面した。譲渡会には、他の犬も来ていたが、同じチワワでも、おとなしい子もいれば、気の強い子もいる。犬種はともかく、家の間取りから考えても、小型犬がいいと思ったそうだ。みんな可愛かったので迷ったが、5匹ほどいた候補の中から、人懐っこくて、かわいいモジョちゃんを選んだという。

 

ママと一緒に
ママと一緒に

「ここは私のお家じゃない」

 実際に譲渡されるまでの間、神谷さんは、早くモジョちゃんと暮らしたいという気持ちがどんどん募っていった。先代犬ロビンくんが使っていたフードボウルやおもちゃなどがあったので、迎え入れる準備も万端だった。

 ところが、神谷家に来たモジョちゃんが、残念ながらすぐに家になじむことはなかった。2階で飼うため、階段の前に落下防止用の柵を設置しているのだが、その柵の前でずっと帰りたそうに待っていたという。まるで「ここは私のお家じゃない」とでも言っているかのように。

 モジョちゃんの態度は、神谷さんにはちょっとショックだった。しかし、ご飯はすぐに食べるようになり、散歩も大好きで、1日2回は出かけたという。犬との交流もできるので、すぐにお友達もできた。

 神谷家に来てから3週間後、やっとモジョちゃんが、「ここは私のお家」と思っているのが感じられたという。

「慣れてくれるかどうか不安だったのですが、慌てず、ゆっくり、モジョの性格を考えて接していたら、だんだん信頼関係を築くことができました」

ベッドでごろごろ
ベッドでごろごろ

近所に保護犬について説明

 神谷さんは保護犬について語る。

「保護犬は多かれ少なかれ、つらい思いをしている犬たち。犬は賢いけど、人のようにつらい気持ちを誰かに打ち明けられません。淋しいとか悲しいとか、痛かったとか言えない。だからこそ大事にしてあげてほしいのです」

 神谷さんは、モジョちゃんと出会ってから、保護犬を取り巻く問題に敏感になったという。ARKの仲間の輪に入った気がして、近所の人にも保護犬のことを知ってもらうために說明したという。いまでもARKに物資を送って、支援を続けているそうだ。

〈モジョの出身団体〉

アニマル・レフュージ関西(ARK)
さまざまな理由で保護した犬や猫の心身のケア、社会化トレーニング、里親探しなどを行っています。
住所:〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原595 アニマルレフュージ関西
HP:http://www.arkbark.net/
営業時間:10:00~16:00
Tel:072-737-0712/Fax:072-737-1886
E-mail: ark@arkbark.net

渡辺陽
大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。文春オンライン、サライ.jpで執筆。自身は、健康のために鍼灸とマッサージに通う。保護犬、保護猫、老犬介護などペット問題を温かな視線で綴る朝日新聞社「sippo」、小学館「Petommorow」の記事も好評!

sippoのおすすめ企画

愛犬・愛猫のかわいい写真を、紹介文とともに送ってください。採用された写真はsippoや朝日新聞の夕刊にも掲載されます。

この特集について
幸せになった保護犬、保護猫
愛護団体などに保護された飼い主のいない犬や猫たち。出会いに恵まれ、今では幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を取材しました。
Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。