ザギトワ効果?「秋田犬ふれあい処」が1年で来場者2万人越え

「あこ」と触れ合う子どもら=大館市の秋田犬ふれあい処
「あこ」と触れ合う子どもら=大館市の秋田犬ふれあい処

 秋田県大館市のJR大館駅前にある「秋田犬ふれあい処」が10日、オープンから1周年を迎えた。平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)に「マサル」がプレゼントされるなど秋田犬が注目を集めるなか、1年間の来場者は2万人を突破した。

 ふれあい処では現在、「飛鳥」と「あこ」の2頭が交代で観光客を出迎えている。来場者は今年1月に月間千人台を上回り、3月は2千人台を超えた。5月は3千人台に迫る勢いとなった。開設している市観光課は「想定以上の人気ぶり」という。

 今秋にはマサルのきょうだい犬「勝大(しょうだい)」が仲間に加わる。来年5月には近くに観光施設が完成する予定で、ふれあい処も引っ越しする。

 1周年となったこの日は、来場した先着50組にポストカードがプレゼントされた。青森県から東京に戻る途中に立ち寄った神美妃さん(28)は「指をいっぱいなめられた。おとなしくて可愛い」と話していた。

(加賀谷直人)

【関連記事】
ザギトワの愛犬マサルのきょうだい、秋田犬の「勝大」もよろしく

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

愛犬・愛猫のかわいい写真を、紹介文とともに送ってください。採用された写真はsippoや朝日新聞の夕刊にも掲載されます。

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。