今年の「ブサかわ犬」は? わさお大賞、飼い主への追悼も

わさおの前で芸を披露する秋田犬(左)=青森県鰺ケ沢町、中野浩至撮影
わさおの前で芸を披露する秋田犬(左)=青森県鰺ケ沢町、中野浩至撮影

 「ブサかわ犬」として人気の秋田犬「わさお」(推定11歳)にちなんだ第4回わさお大賞コンテストが5日、青森県鰺ケ沢町の「海の駅わんど」であった。県内のほか、大阪や神奈川などから過去最多となる16頭が参加し、わさおの目の前で芸を披露。観客約140人による人気投票で大賞を選んだ。

 コンテストは、秋田犬としては少数派で、展覧会などでは評価されないわさおなどの長毛種に光を当てようと企画された。今回は、昨年11月にわさおの飼い主の菊谷節子さんが73歳で死去したことを受け、「追悼大会」として冒頭に参加者らが黙禱(もくとう)を捧げた。

 秋田県大仙市から来た医師の寺邑敏彦さん(53)はメスの「まる」とコンテストに初挑戦。「こんなにいっぱいの犬が参加しているとは驚いた。長毛種が知られるようになってうれしい」。大賞には、藤井唯華さん(中泊町)の白鳳(1歳、オス)が選ばれた。

【関連記事】
もこもこ秋田犬「わさお」のお母さん 菊谷節子さんが死去

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。