空き家に猫の頭部、花壇に下半身…動物愛護法違反の疑い

(画像は本文と関係ありません)
(画像は本文と関係ありません)

 2月15日午前7時45分ごろ、滋賀県長浜市平方南町の空き家で、猫の頭部を管理者の男性が見つけ、110番通報した。滋賀県長浜署によると、空き家前の駐車スペースに、頭部だけがあったという。14日午後4時10分ごろには、同市平方町の民家の花壇で猫の下半身が埋まっているのが見つかっており、署は動物愛護法違反(虐待)の疑いで調べている。

 

<関連記事>

頭のないネコ死体、小学校の玄関近くで発見 刃物で切断した? 動物愛護法違反の疑いで捜査

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の寄生虫、どんな子も迎える前に検査・駆虫の習慣を 獣医師と保護猫のプロに聞く

「保護猫」を家族に迎える人が増えています。外暮らしを経験したことのある猫の場合、寄生虫への注意が必要です。獣医師と保護猫のプロに聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。