三毛猫よんたま、めでたく駅長デビュー!祝福に「にゃー」

駅長に就任した「よんたま」と小嶋光信社長(右)=紀の川市貴志川町神戸
駅長に就任した「よんたま」と小嶋光信社長(右)=紀の川市貴志川町神戸

 

 和歌山電鉄伊太祈曽駅(和歌山市伊太祈曽)の駅長見習いを務めていた三毛猫「よんたま」が5日、駅長に昇格し、小嶋光信社長から辞令が交付された。貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)で交付式があり、よんたまはファンら約150人に囲まれて華々しい駅長デビューを飾った。


 よんたまは、メスで生後1歳8カ月。昨年1月5日に伊太祈曽駅の駅長見習いに就任。小嶋社長の面接を何度か受けて、駅長に昇格した。


 この日、よんたまは、ゴールドの線が入った駅長帽子と首に付ける駅長メダルを受け取り、何度も「にゃー」と鳴くなど集まったファンの祝福に応えた。和歌山市立宮小6年の小堀瑞姫さん(12)は「すごくかわいかった。しっかり駅長の仕事を務めてほしい」と笑顔を見せた。


 よんたまは伊太祈曽駅で月曜と金曜を除く午前10時から午後4時まで勤務する予定。問い合わせは同電鉄(073・478・0110)。


(片田貴也)


<関連記事>

デビュー早々、大人気! ニタマの部下、三毛猫の「よんたま」がんばるミャ~

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

獣医師が解説 知っておきたい、猫と人をおびやかす寄生虫のこと

ときに健康を損なったり、命の危険すら及ぼしたりする寄生虫。愛猫のために、きちんと寄生虫の種類と対策を知っておくことは飼い主として必須です。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。