犬のおもちゃは子どもたちのお守り レトロ年賀状も紹介展示

今年のえとにちなんだ犬のおもちゃが並ぶ=福井市大宮2丁目
今年のえとにちなんだ犬のおもちゃが並ぶ=福井市大宮2丁目

 今年のえとの戌(いぬ)にちなんだおもちゃなどが並ぶ「干支(えと)の郷土玩具とレトロ年賀状」展が、福井市大宮2丁目の福井県立歴史博物館で開催中だ。2月27日まで。


 博物館によると、犬の郷土玩具は子どもたちのお守りとされてきた。今回は京都の伏見を中心に作られた犬の土人形や東京を中心に広まった犬の張り子など、土産として人気を集めてきた玩具31点を展示。越前焼や越前竹人形など福井ならではの玩具も含まれている。


 会場には、明治40年代から昭和戦前期にかけての十二支が描かれた年賀状57点も並ぶ。アールデコ風やことわざにちなんだものなど凝ったデザインの年賀状を楽しむことができる。


 午前9時~午後5時。1月10、24日、2月14日休館。一般100円、高校生以下と70歳以上無料。問い合わせは県立歴史博物館(0776・22・4675)。


(影山遼)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。