愛犬に「究極のご褒美」! 1年間の感謝をこめて犬用おせち

犬用おせち。盛りつけはイメージ=ピュアボックス提供
犬用おせち。盛りつけはイメージ=ピュアボックス提供

 愛犬に「究極のご褒美」をあげてみませんか――。岡山市中区のドッグフード販売会社「ピュアボックス」が今年も犬用のおせちを販売する。1千個限定。現在予約受け付け中で、25日まで。


 同社は「犬が狂ったようにしっぽを振るくらい喜ぶ」ご褒美をあげようと、昨年から犬用おせちの販売を始めた。年末年始、旅行のために犬をペットホテルに預ける飼い主向けとしても想定。犬へのうしろめたい気持ちを、豪華なおせちをあげることで解消して欲しいと期待している。昨年は1千個が完売した。


 今年のおせちは3種類。「29(にく)セット」(税込み5616円)と「37(さかな)セット」(税込み5400円)、二つのおせちがセットになった「ふた折重」(税込み1万800円)だ。

 

29(にく)セット。盛りつけはイメージ=ピュアボックス提供
29(にく)セット。盛りつけはイメージ=ピュアボックス提供

 29セットには、宮崎県産の黒毛和牛の炭火焼きが入っている。リブロースステーキのような味わいで、ある犬にあげたところ、ちぎれるくらいしっぽを振って喜んだという。


 37セットにも島根県産ノドグロの水煮や高知県産ウナギの素焼きなど、高級品が並ぶ。すべて人間が食べても大丈夫。ただし、犬向けなので「素材の味」が楽しめる逸品だ。


 29、37セットともに11品の食材が入っていて、商品ごとに小分けに包装されている。賞味期限は3カ月。常温保存が可能なので、持ち運びに便利だ。


 どの食材も調味料や添加物、保存料は一切使っていない。腸内環境を整えるため、フリーズドライ加工した納豆も入っているなど、犬の健康も考えた商品になっている。


 同社の担当者は「愛犬への1年間の感謝の気持ちを込めてあげてほしい。おせちを通して犬の食にも関心を持ってもらえたら。わんちゃんはこれを食べて思いっきりしっぽを振ってください」と話している。


 予約は同社サイト(http://www.dotwan.jp/)か電話(086・274・7071、平日午前9時~午後6時)で受け付ける。12日から発送開始予定。


(本間ほのみ)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。