今度は猫の胴体が…? 頭部の見つかった小学校そば

(画像は本文と関係ありません)
(画像は本文と関係ありません)

 26日午前6時20分ごろ、北海道初山別村初山別の路上で猫とみられる動物の胴体の一部が見つかり、村教育委員会を通じて警察に通報があった。道警羽幌署によると、発見場所は、25日に猫の頭部が見つかった村立初山別小学校前から50メートルほどの距離で、色などから同じ猫の可能性があるという。


 署によると、通勤途中の男性が見つけた。胴体は切断面の一部が乾燥して鳥につつかれたような跡があり、一定の時間が経過したとみられる。発見した男性は、前日帰宅する際には死骸はなかったと話しているという。署は動物愛護法違反の疑いもあるとみて調べている。

 

<関連記事>

小学校の通学路で猫の頭部みつかる 何者かが切断か

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。