日本の“今”を生きる猫たち ドキュメンタリーな猫写真展

『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Yasuyuki Saka
『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Yasuyuki Saka

 ドキュメンタリー性の高い猫の写真ばかり約300点を集めた写真展が10月17日~22日、東京都渋谷区で開催される。メインの展示は「東京・大阪2都猫物語」。都会の片隅で、たくましく生きる猫たちを撮影した作品が並ぶ。

 

(末尾に写真特集があります)

 

 写真展は「『渋谷ルデコ ねこ写真展』~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」。一昨年と昨年、横浜市で「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」を主催したジャパンクリエイト(株)が、この秋は東京・渋谷に会場を移して開催する。

 

『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Yurihiro Yoshida
『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Yurihiro Yoshida

 展示するのは、猫を撮り続ける写真家31人(組)によるA3以上の大判作品約300点。会場のギャラリー・ルデコの展示スペース(4フロア)すべてを埋め尽くす。いずれも芸術性、ドキュメンタリー性の高い作品ばかりだ。

 

 企画した写真家・星野俊光さんは「猫写真ブーム到来といわれるが、他のジャンルに比べて作品性の高い写真は少ないと感じる。一般的その扱いは『ドキュメンタリー』ではなく『娯楽作品』であることに危機感を覚えました。驚くほど広く、深い、猫写真の世界に是非多くの方に触れていただきたい」としている。

 

『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Masakazu Ikeguchi
『渋谷ルデコ ねこ写真展』から ©Masakazu Ikeguchi
「渋谷ルデコ ねこ写真展」~今を生きる猫たちのキロク・キオク~
期日:10月17日(火)~10月22日(日)、11時~19時(金土は~20時、日は17時)
会場:ギャラリー・ルデコ(渋谷区渋谷3丁目16−3 髙桑ビル)
http://ledeco.net/
入場料:500円(小学生以下無料)
主催:ジャパンクリエイト(株)フォトソリューション事業部
特設サイト:http://www.catphoto2017.art-books.jp/
sippo
sippo編集部が独自取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

病院が苦手なネコも、健康のために定期的に動物病院で受診しましょう。Instagramで動物病院の写真投稿を募集中!投稿1件につき100円を不幸な猫のために寄付します。

Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。