警察犬「エル」、10分で行方不明者を発見 初のお手柄で表彰

表彰された警察犬のエルフオブハウスベッケン号と横野雅彦警部補=淡路署
表彰された警察犬のエルフオブハウスベッケン号と横野雅彦警部補=淡路署

 行方不明になったお年寄りを素早く見つけたとして、警察犬の「エルフオブハウスベッケン号」が30日、兵庫県警淡路署の久保山透署長から表彰された。竹やぶに迷い込んだ男性を捜索開始から約10分で無事発見。5月に現場へ出動を始めて以来、初手柄だったという。


 1歳7カ月のオスのシェパード。担当する県警鑑識課の横野雅彦警部補(50)によると、賢くて人懐っこい性格で、山や草原を駆けるのが大好き。横野さんは「エル」の愛称で呼んでいる。


 署によると、今月10日に淡路市内の90代の男性が行方不明になり、県警や消防団などが捜索したが発見できなかった。翌11日にエルが横野警部補とともに現場に到着。男性の毛布のにおいを手がかりに捜索した。


 エルは男性宅周辺を元気に走り、竹やぶの中へ分け入った。横野警部補が追いかけると、エルは斜面の下に滑り落ちていた男性に寄り添い、しっぽを振っていたという。男性は軽い脱水症状だったが、命に別条はなかった。


 横野警部補は「見過ごしやすい場所だったが、訓練通りに一生懸命やってくれた」とエルの初手柄を一緒に喜んだ。表彰式では「次も頼むで」とエルに優しく話しかけていた。

 

<関連記事>

お手柄! 嘱託警察犬シータ、行方不明の小学生2人を発見 サンダルが手がかり

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。