雑種、野良猫…ニッポンの猫“和猫”にほっこり心なごむ一冊

(c)和猫LOVE
(c)和猫LOVE

 日本の猫、“和猫”にスポットを当てた猫づくしのムック本『和猫LOVE~愛すべきニッポンの猫たち~』(リイド社)が発売された。ほっこり、ゆったり、心をなごませてくれる一冊だ。


(末尾に写真特集があります)


 同書が定義した“和猫”は、昔から日本人の生活の中でごく身近にいる猫たちのこと。日本猫保存会が公認している“和猫”のような、毛色など身体的特徴を持つ日本猫に限ってはいない。


 というのも、制作や編集に関わった“「和猫LOVE」研究会”の「幅広い方々に猫を身近に感じ、和猫の魅力を知ってもらいたい」という思いから、雑種の猫や屋外で見られる野良猫など一般的な猫を“和猫”として取り上げているのだ。


 全編通して可愛らしい猫たちの写真が盛りだくさん。“和猫”ならではの企画も楽しく、浮世絵に描かれた猫や、猫のことわざ、猫の俳句、さらには招き猫の説明など「和テイスト×猫」でいっぱいの内容だ。


 中でも「日本の和猫スポット」の企画では、京都や鎌倉、川越、尾道など、古い日本の面影を残した情緒あふれる街並みにたたずむ猫たちの表情に癒される。

 

リイド社 907円+税
リイド社 907円+税

 担当編集者に和猫の魅力について聞いた。


「猫そのものの可愛らしさは洋猫も和猫も同じですが、何と言っても和猫は日本人の誰もが小さい頃から慣れ親しんでいる。近所の公園であったり、友だちの家であったり、もちろん自分の家であったり、和猫はいつも身近な場所に居て、常になごみの存在です。見慣れた安心感は魅力の一つかと思います。」


 昔からいつも私たちのそばにいて、心をなごませてくれる猫たちの魅力に、改めて触れてみてはいかが?

 

パーフェクト・メモワール 和猫LOVE ~愛すべきニッポンの猫たち~
著者:「和猫LOVE」研究会
出版社:リイド社
定価:本体907円+税
フルカラー96ページ、A4判
sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。