ガリガリ瀕死の状態で保護した猫 魔法のように快復、イケメンに

 真夏のアスファルトの上で、息も絶え絶えだった全身皮膚病の猫。最後の力をふりしぼり、「助けて、助けて」と叫んでいたその猫は、いまやふっくらした美猫に。最後の最後まで人の愛を信じて、新しい猫生をつかみました。


写真・文 佐竹茉莉子

 

(末尾に写真特集があります)


8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身
8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身

真夏の行き倒れ

 リオくん(推定3歳♂)は、ママの林チセさん(70歳)が大好き。「抱っこ抱っこ」とせがんでは、胸に顔を埋める。下ろされそうになると、「いやいやいや」としがみつく。「リオの奴、また、ママに甘えてる。ママもリオに甘いんだから」と、風太くん(14歳♂)やナッツちゃん(8歳♀)が呆れた目で見ても、チセさんは甘えてくるリオくんを下ろせない。


 なぜなら、リオくんは、やっとあたたかい自分の居場所を見つけ、“生き直し”を始めたばかりなのだから……。


 リオ・オリンピックで沸き立っていた去年の8月15日のこと。夏休み中だった大学1年生の哲さんは、銀行の前の舗道を通りかかり、人垣ができているのに出くわした。熱いアスファルトの上には、目を背けたくなるような生き物が転がっていた。ガリガリに痩せてあばら骨が浮き出し、全身は象皮状のかさぶたで覆われ、目も鼻もつぶれた猫だった。最後の力をふりしぼって「にゃあおん~~(助けて)」と、見えない人間たちに向かって救いを求めている。哲(てつ)さんは落ち合う予定だった母親の裕子さんに携帯で連絡した。


「行き倒れの猫がいる。チセさんに連絡してキャリーを持ってきてもらって」


 チセさんは同じマンションに住む、裕子(ゆうこ)さんの友人だ。飛んできたチセさんは猫に触れたときの、ガチガチの石のような哀しい感触を今も忘れない。

 

日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ
日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ

イケメン化プロジェクト

 すぐさま、動物病院へ。猫は、ヒゼンダニが皮膚の下に巣くって繁殖し続ける「疥癬(かいせん)」という皮膚病の末期だった。脱水症状を起こしていて、まさに衰弱死寸前だった。疥癬は、液薬投与や飲み薬などの手当てをしっかりすれば、快方に向かう。だが、かさぶたでも伝染するので、他の猫との完全隔離が必要だ。


「リオ」と名づけられた猫は、チセさんの家の大きなケージの中に。同じマンションの猫好き主婦仲間みんなで時間を融通し合って、通院治療を開始。保護して4日目。かさぶたの下から現れたのは、美しい瞳だった。まっすぐに人を見つめ、爪も出さず扱いやすくて、何でもよく食べる。


「こんなきれいな黄緑の目をしていたのね」


「リオ・イケメン化プロジェクトの始まり!」


 そう言い合って、リオくんの完治をみんなで楽しみに待ちわびた。


 チセさん宅の先住猫は、風太くん、盲目の福ちゃん(10歳♀)、里親先からの出戻りピー・ナッツ兄妹の、合わせて4匹。みんな保護猫だけあって、8週間のケージ生活から出てきたリオくんを、すんなりと迎え入れた。


「リオはいい子、お利口さん、早くイケメンになろうね」といつも話しかけては撫でてくれたチセママを、リオくんが片時も離れず慕うのは、無理もない。

 

 

魔法のごとく

 保護した当時は2.95キロだったリオくんだが、2週間目には4.5キロになり、半年過ぎた今では、6キロ強のイケメンに。保護当時を知る人は口々に言う。「どう見ても別猫。魔法みたい」と。ケージの中で治療中は、「イケメン化プロジェクト」メンバーにおとなしく触らせていたのに、今は、チセさんにしか触らせない。「ボクのママはこの人だけ」と、心に誓ったかのように。


 リオくんの変貌はたしかに魔法のようだったが、皮膚病になる前のリオくんは、もともと今のようなイケメンだったに違いない。皮膚病に罹(かか)って捨てられたのか、ノラ猫で皮膚病に罹り、行く先々で気味悪がられて、ひもじさと孤独を抱えてさまよっていたのか……。


 あのとき、リオくんは、闇の底で苦しみながらも、「死」ではなく、ほんのかすかな明るみである「生」だけを見つめていた。その一途な思いが哲さん母子やチセさんを呼び寄せ、まるでフイルムを逆回しするかのように、ふくよかな姿へと戻っていった。


「最後まであきらめないで。愛を信じて。人生はやり直せる!」と澄んだ瞳は語る。シンプルに生きる猫は、人よりも真実に近いのだ。

  • 保護2日目。目もかさぶたで覆われていた
  • 大好きなママのお膝で、大好きなおやつ
  • 半年で体重が2倍。そして、ますます甘
  • 8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身
  • 日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ
  • (右から)ナッツちゃん、リオくん、風太くん(手前)、福ちゃん(奥)
  • 保護2日目。目もかさぶたで覆われていた
  • 大好きなママのお膝で、大好きなおやつ
  • 半年で体重が2倍。そして、ますます甘
  • 8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身
  • 日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ
  • (右から)ナッツちゃん、リオくん、風太くん(手前)、福ちゃん(奥)
  • 保護2日目。目もかさぶたで覆われていた

    保護2日目。目もかさぶたで覆われていた

  • 大好きなママのお膝で、大好きなおやつ

    大好きなママのお膝で、大好きなおやつ

  • 半年で体重が2倍。そして、ますます甘

    半年で体重が2倍。そして、ますます甘

  • 8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身

    8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身

  • 日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ

    日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ

  • (右から)ナッツちゃん、リオくん、風太くん(手前)、福ちゃん(奥)

    (右から)ナッツちゃん、リオくん、風太くん(手前)、福ちゃん(奥)

  • 保護2日目。目もかさぶたで覆われていた
  • 大好きなママのお膝で、大好きなおやつ
  • 半年で体重が2倍。そして、ますます甘
  • 8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身
  • 日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ
  • (右から)ナッツちゃん、リオくん、風太くん(手前)、福ちゃん(奥)
辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。
この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
sippo編集部おすすめの記事をメールでお届け!
会員登録すると、獣医師への相談など会員限定の
サービスも受けられます。