災害救助犬「夢之丞」、再びレスキュー出動 福岡へ

災害救助犬の夢之丞=14年8月撮影
災害救助犬の夢之丞=14年8月撮影

 九州北部の豪雨被害で行方不明者が出ていることなどを受け、広島県内の消防本部や組合の45隊145人からなる緊急消防援助隊が6日結成され、現地へ派遣された。


 県などによると、主に孤立した集落などがある福岡県朝倉市や同県東峰村で救助や捜索活動を行う予定。消防庁から県を通じて要請があったという。


 また神石高原町に本部を置くNPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ、大西健丞代表)からも、災害救助犬2匹とレスキュー隊員ら8人が現地へ。朝倉市周辺を中心に、水陸両用車などを使って行方不明者の捜索や救助にあたる予定だ。同行の災害救助犬は捨て犬だった「夢之丞(ゆめのすけ)」など2匹で、3年前の広島土砂災害の際も出動し、行方不明者計2人を発見している。


(池上碧、広津興一)


<関連記事>

殺処分まぬがれた2匹、災害救助犬に! 玄とモナカが試験を突破 災害時の「出動」めざす

捨て犬から災害救助犬になった夢之丞 子どもたちに伝えたい物語がコミックに

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。毎日日替わりで、朝7時にワンコ、夕方16時にニャンコを紹介します。sippoの今日の「かお」になりませんか?

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。