警察犬モカ君、行方不明の中学生を発見 タオルをもとに一直線

唐津署から感謝状を贈られた河野さんとモカ君=佐賀県唐津市
唐津署から感謝状を贈られた河野さんとモカ君=佐賀県唐津市

 行方不明者を発見した警察犬に24日、唐津署から感謝状が贈られた。佐賀県警の委嘱で警察犬を育てている佐賀県多久市北多久町の市職員、河野忠敏さん(59)は「これを励みにいっそう練習に励みます」と語り、愛犬と目を合わせた。


 お手柄の警察犬は雄のシェパードで5歳のモカ君。4月14日深夜に「中学生の息子が帰宅しない」と届けを受けた署が、事件や事故に巻き込まれた可能性があるとみて河野さんにモカ君の出動を依頼した。


 モカ君は中学生のタオルの匂いをかぎ、行方不明になった場所から中学校に河野さんを導いた後、相知市民センターの植え込みに一直線に向かい、そこに横たわっていた中学生を発見した。15日午前2時すぎだったという。


 署員100人ほどの前で坂本俊明署長から感謝状を贈られたモカ君は、興奮気味で河野さんにまとわりついた。河野さんは「4月の夜はまだ寒い。中学生が無事でよかった」。


 警察犬の嘱託期間は2年で、年内に更新試験があるという。河野さんはモカ君の初のお手柄に目を細めながら、再度の合格を誓っていた。


(原口晋也)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。