ジャンプの瞬間を切り取った「飛び猫写真展」、福島で開催中

「飛び猫写真展」に訪れた子どもたち=福島県三春町鷹巣
「飛び猫写真展」に訪れた子どもたち=福島県三春町鷹巣

 猫がジャンプする瞬間をとらえた「飛び猫写真展」(福島ガイナックスなど主催)が福島県三春町の福島さくら遊学舎で開かれており、子ども連れなどでにぎわっている。21日まで。


 展示されているのは、写真家の五十嵐健太さん(32)が撮影した「飛び猫」たちの写真など約200点。2011~15年に香川県の佐柳島などで撮影した作品が中心だという。「このジャンプを逃したら一生ないかと思って撮影していました。やたら時間がかかりました」と当時を振り返る。


 5日に親戚と一緒に訪れた松崎百彩奏(もあな)さん(8)は「猫がこんなにジャンプしているのを見たのは初めて。バッタみたい」と驚いていた。


 五十嵐さんは「生き生きした猫の写真が見た人の癒やしになれば」。問い合わせは福島ガイナックス(0247・61・6345)へ。


(茶井祐輝)


<関連記事>

猫がよろこぶ手作りグッズ おもちゃやベッド…こだわり満載の手芸本

映画「ねこあつめの家」出演の人気猫たちが勢ぞろい、写真集「もふあつめ」

フクロウと子猫が寄り添う姿に癒やされる写真集

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。