愛猫が思わず飛びかかる編みぐるみ! 手作りおもちゃの手芸本

エクスナレッジ 1400円+税
エクスナレッジ 1400円+税

 愛猫のために作ってあげたいおもちゃを紹介している手芸本「猫あそび手芸 猫が夢中になる編みぐるみのおもちゃ25」(エクスナレッジ)が発売された。

 

(末尾に写真特集があります)

 

 書籍では、毛糸で編んだ“編みぐるみ”の猫のおもちゃ25点の作り方を紹介している。ねずみ、バッタ、蝶、トンボ、クモ、カエルといった、おもわず猫が飛びかかりたくなる生き物のほか、猫用テディベア、ドーナツ、キノコなど、かわいらしくてSNS映えするような編みぐるみも登場する。

 

 全て手の平サイズで、余り糸でその日のうちに作ることができる。単純な編み方が多く、イラスト解説もついているので、初心者にも安心だ。徐々に難しいものにチャレンジするのも楽しい。おもちゃの中にキャットニップ(西洋マタタビ)や鈴を入れるなど、猫が夢中になる要素も満載されている。

 

 できあがったおもちゃの遊び方は簡単。おもちゃから毛糸を長く伸ばして手に持ち、猫の鼻先にプラプラとぶら下げるだけ。その後は、猫の反応次第だ。

 

 著者のサラ・エリザベス・ケルナー氏は、遊び心あふれる作品が人気のアメリカのニットデザイナー。紹介しているおもちゃは、彼女の愛猫の三毛猫が猫パンチをしたり、追いかけたりしたものを合格として選んだという。さらに、友人の猫たちにもモニターとして遊んでもらっているので、猫たちのお墨付きをもらっている。

 

 出版元は猫好き社員が多いエクスナレッジ。やはり猫好きの担当者に書籍のポイントを聞いた。

 

「“猫と毛糸のおもちゃ”というかわいい組み合わせを堪能していただけたらと思います。猫が喜びそうなアイディアが満載のおもちゃなので、自分のセーターや小物を編んだ残りの糸で、猫のために手作りのおもちゃを作ってはいかがでしょうか。」

 

 愛猫のストレス解消、ダイエットなど健康維持のために“遊び”は必須だ。市販のものより、愛着がわく手作りおもちゃを作ってみてはいかがだろうか?

 

『猫あそび手芸 猫が夢中になる編みぐるみのおもちゃ25』

著:サラ・エリザベス・ケルナー
エクスナレッジ
1400円+税
112ページ
sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。