シェパードに男性2人かまれて重傷 リードがちぎれて路上に?

(イラストは本文と関係ありません)
(イラストは本文と関係ありません)

 23日午前8時ごろ、京都府舞鶴市与保呂(よほろ)の市道上で自営業男性(66)=同市=と会社員男性(64)=同市=が大型犬のシェパードにかまれ、救急車で病院に運ばれた。府警によると、自営業男性は左手の中指を切断し、会社員は両腕をえぐられるなどして重傷。シェパードは現場近くの工場で飼われており、府警は過失傷害の疑いもあるとみて、飼い主の工場関係者から事情を聴いている。

 舞鶴署によると、シェパードは体長1・5メートルの3歳のオスで、工場の敷地で飼われていた。2人は路上にいたところを捕まえた際にかまれた。シェパードは首輪を着けていたが、リードがちぎれていたという。

朝日新聞
朝日新聞の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。